FC2ブログ

第1話「愛のなんぱ橋」

さてさて、ついにやります「爆れつ」の感想。最終回の感想書いたら達成感でブログ止めるかもしれない、そのくらい今でも愛してやみません。簡単にどんな作品かというと、小説版・漫画・アニメ版と3種類あるわけですが、このうち小説を除いて完結しています。小説版の完結、信じてるんだけどなぁ。
3種類ある中で最も好きなのがアニメ版で、他と比べるとややシリアス傾向が強い。基本的に1話完結のストーリー形式で、ギャグ要素強めの所謂ファンタジー版必殺仕置人。魔法を使える一握りの人間(ソーサラー)が、魔法を使えぬ庶民(パーソナー)を虐げる。力を持たぬパーソナーに代わって悪徳ソーサラーを懲らしめるというのがコンセプト。
アニメと原作(小説・漫画)でキャラのコスチュームや設定が異なるのだが、アニメ版こそが爆れつであると断言する。漫画もねぇ面白いんだけど、最後がちょっとなぁ・・・それに続編が凄まじい黒歴史だし、あれはなかったことにしたいというかしてるくらい。

それは置いておいて記念すべき第1話ですが

モチベーション落ち気味

さて、今月も古戦場が待っているというのにやる気が絶賛落ち気味なしょこらいなです。

まずい!まずいって!

前回、最弱属性と思われた土で累計5千万くらい稼いだというのに。う~ん、夏休みキャンペーンでも来ればモチベーション上がる気がするんだけどな。といいつつ
ヴァジラスキン
キャラいないのにスキンだけ入手!もちろんグラフェスで出ていません!
でも大丈夫。あと1週間程でリンクスチケット貰えるんです。それでいよいよヴァジラゲットですよ。年末年始の天井で引くはずだったヴァジラ、評判の悪さにリミテッドカタリナに逃げてしまったが、今回は違う。退路を断ってヴァジラゲットですよ。

そそ、それとSSRチケ欲しさに画集買いました。2冊ともです。
チケットで出たのが風メーテラとヴァンピィでした。う~ん、なんとも言えない。
画集は眺めるだけでも満足な一品だと思うことにしよう!ヴァンピィだけでもいつか育てようかな。

魔法少女サイト 10巻まで買ってきた

魔法少女
10巻中1番かっこいい表紙

チャンピオンで第2部から読み始めて気になってきたので全巻買ってきた。いじめや虐待に過敏になる社会の流れに逆行するかの如く、それらを題材にする挑戦的な作品。作者は相当歪んでいるのではないかと疑いたくなる描写が多い。主人公朝霧彩が最たる被害者で極度のあがり症ってだけで学校では壮絶ないじめに合い、家では秀才の兄にストレス解消のためにサンドバッグ扱いされる。そんな彩の名言がこちら「(いじめっ子のさりなに対し)毎日毎日・・・死にたいと思って生きている人の気持ちを考えたことがある!?」→それに対する返答がこちら「うるせぇんだよ!口答えしてんじゃねぇよ!気持ちわりぃ!」
これはひどいと思った。

2部”湖村花夜編"も冒頭から壮絶ないじめ描写で幕を開ける。挙句には花夜を庇った幼馴染♂が肉体派外国人♂に犯されそうになるなど、至るところで作者の趣味とも取れる描写が多い。ショタケツ掘りとかいくらチャンピオンでもいけないでしょ。あ、チャンピオンだから許されるのか。

この漫画が少年チャンピオンで掲載されることになったとき、正直期待もしていなかった。この作者の前作である「魔法少女オブ・ジ・エンド」を最初部冊チャンピオンで読んでいたからだ。世紀末パニックホラー的な展開で連載当初は面白そうだったものの、途中からついていけなくなり脱落。別冊の購読も止めたことから、てっきり魔法少女サイトは続編だと勝手に思っていた。調べてみたら全くの別モノとわかったけど、率先して読んではいなかった。

そんな経緯もあって、チャンピオンでも敬遠がちだったこの作品だが、転換期は回想編で管理人弐が復活したあたりから突如訪れる。
DckeaMgU8AAxNW1.jpg
あさひがさりなを抱えて走っていたシーンでキャラ萌えしただけなんですけどね。半分冗談で半分ホント。

時間止められてまさかりでバッサリやられたときはみんなやられ役なんだろうなぁと思っていました。そのあと花夜たちがステッキの力で時を戻して、彩に会うところで単行本を集めてみたわけ。それで1巻から読んでびっくり!全滅させられた人たち、主力メンバーじゃん、てね。単行本で内容補完した上で、今週読み返してみたら泣けたよ。さりなと梨ナ、登場時は糞みたいなキャラだったのにどうしてこうなったのかっていうくらい評価手のひらクルクルだよ。こんなときでも若干空気なあさひはこれでいい。ギャルなのに空気、あまり目立たないところがいい。
e0060200_559dd678e309f.png
またこういうセリフいってもらいたいな。

内容が繋がったところでアリスや管理人漆の目的、新しい管理人弐の中身はやっぱりあの人?などなど気になる点が多くなってしまった。来週以降もホント楽しみ。




無題

脈絡もなくナデシコの感想を書いてみたけど、グラブルのイベント周回の暇つぶしだったりする。が、ナデシコの視聴と感想に集中し、肝心のイベントを疎かにするという本末転倒な結果になる、相も変わらずグラブルやってますしょこらいなです。
思い立ったので書いてみましたー程度なんだけどね。ナデシコ面白かったです。

ユリカの声がグラブルのペトラと同じなので、声を聞くたびに懐かしさは感じていたんだけど、なかなか見るまでには至らなくて。少し前にサターンのソフトについて調べていたところ、ドリキャス版のナデシコに行き着いて、そこから映画見ようかななんていうことになったわけなんですね。で、どうせ見るならテレビ版全部見てからにしようかなと。

思い立って見始めたけど、感想書きながらだと映画にたどり着くのはいつになることやら。全部見切れる自信はないなぁ。基本グラブル回しながらの視聴になると思われるので、どこまで本気になれるのかわかりません。スレイヤーズも1話目の感想書いてそれっきりでしょ?に加えて実はこの時代のアニメ作品集めたいと思っているわけで。見たことあるものないものひっくるめて候補はいくつかある。どうしても手元に置きたい作品もあるしね。

その中で具体名を挙げると
・魔神英雄伝ワタル
80年代の作品になるが、この時代を代表する冒険活劇。海外版のDVDは持っているけど、BD版買い直してもいいと思うくらい個人的に好き。複数シリーズがあるが、どうしても欲しいのは初作のみ。
・グランゾート
ワタル同様、もう一度見たい作品。最後まで見た記憶がないんだよ。
・無責任艦長タイラー
リアルタイムでほとんど見てなかった作品だけど、今になって凄く気になってきた。
・ロードス島戦記
海外版DVDはあるけどやっぱりBDで買い直したい。ずっと言ってるけど・・・
・熱血最強ゴウザウラー
勇者シリーズは結構見ていたんだけど、エルドランシリーズってあんまり見てなかった。先日ようつべで熱すぎる合体シーンを見て感動してしまい、候補に躍り出た。
・ブルーシード
手元に置きたい作品。単行本が未完なため、アニメでの完結をもう一度見たい。
・天地無用
TVシリーズってそんなに見てなくて、映画だけは見たっていうこともあり、今一度ちゃんと見たい。

他にもあった気がするけど、ざっと思いつくのはこれくらい。これくらいといいつつ結構あるけど(笑)
ワタルとかさ、グランゾートって夢があったよね夢が。昔のサンライズ作品は本当夢と情熱があった。今のアニメにはそういうのあるのかね?全く見てないのでわからないが。
今年はこういった作品を集められたらいいなぁと思いつつ、積みゲーならぬ積みDVDなどを崩していきたいですな。積みゲーもたくさんあるけどさ!(泣)

第1話 『男らしく』でいこう!

vlcsnap-2018-06-20-22h55m59s385.jpg
ブログ書くのも久々だけど、ナデシコ見るのも物凄く久々。リアルタイムで見ていたんだけど、途中の中だるみで見るの止めた記憶がある。今になって見ようと思ったのは映画の内容が気になってしまったので最後まで見てみようかなと決意。


≪PREVNEXT≫
プロフィール

しょこらいな

Author:しょこらいな

リンク
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
最近のトラックバック
FC2カウンター