FC2ブログ

モニカ実装記念

モニカ
ついにモニカが実装されました。アーカルムハード3ステージクリアし、ポイント2万で交換という何とも簡単な条件に、産廃臭ぷんぷんしましたが、産廃でも獲るしかない!とモニカのためにと常にMAX5万まで貯めていたポイントで交換しました。
使ってみた感じそんなに悪くないです。リミボ振ればそれなりになるのでは?と思ったり。いいのいいの!リミテッドモニカが実装されるまでこれで遊ぶんだから。リミテッドのために1月に手に入るリンクスチケットは封印する。

サンSSR
作ろう作ろう思っていたアーカルム石のサンを本日SSR化させました。素材がたんまりあったので1日でできてしもうた。最終はさすがに古戦場までには無理だけど、多少の底上げにはなるはず。が、頑張ってますアピールじゃないんだからね。

マギサ
キャライラストが追加され、火ではほぼスタメンに入るマギサさんが見られるようになりました。この人正面から見るとちょっと・・・と思っていたので、この立ち絵の変更は嬉しいです。バランス調整で使い勝手が良くなったし、重宝してます。

野生の猪に遭遇した

まだ残暑の暑さ残る9月半ばのこと、このブログを目にして埼玉県はときがわ町の弓立山に行ってみようと決意。
犬を連れて朝7時に家を出た。目的地までは20~30分ではあるが、先のブログではないところを最初に目にしたため、このブログで書いてある地点から登山を開始した。
これを目にしていれば目的地の頂上まで行けたのかもしれない。幼稚園の横を抜けたのはいいが、登山口がわからない。とりあえず進んでみたものの、クモの巣と鬱蒼と生える草木に行く手を邪魔され断念。そこで最初に紹介させてもらったブログの場所から登山を開始した。

特に入り口に迷うこともなかったが、ここのクモの巣と前日に振った雨のせいで粘土質の足場がやけに滑った。Columbia Bajada IIIというシューズ履いているのだが、この靴は濡れた足場に物凄く弱い気がする。
fc2blog_20181022234442407.jpg
これデス。

登り始めたのが既に8時を過ぎた頃とあって、段々と気温が上がっていく。足元も悪いのでバテながらも、休み休み犬と登っていった。30~40分経過したくらいだったろうか、長く続く登り坂の終わりが見えてきたとき、うちのボッチョビが何かに反応した。ボッチョは一応プロットハウンドという猟犬ということもあって、山に入ると人が変わるというか犬が変わる。出来もしない猟犬モドキになるのだ。というのはいつものことだが、ハッとした感じで右を向いた。向いた先からガサっと勢いよく何かが飛び出してくる。
木々の影で一瞬犬かと思ったが、それがすぐに猪とわかった。こちらに気付いたのか「ブフフフウウウウ!」のような感じで鼻を鳴らした。直線距離にして20mくらいだったか、直感したのは「あ、これやべぇ」だった。

犬を連れて山に登るようになって色んなブログなどを目にしてきたが、こういった猪などの野生動物の危険性についても少なからず目にしてきた。実際良く行く毛呂山の鎌北湖や、ときがわのトレッキングコースなどにはクマ注意の看板が至ることころにある。さすがにクマは無理でも猪は棒があれば余裕とか、正直思っていた節はありました。

が、80~100kgはありそうな猪を目の当たりにして一瞬で死を感じるほどの恐怖。犬と共闘して勝てるレベルじゃないと判断し、速やかに逃げることに。ボッチョに「吠えるなよ吠えるなよ」と言い聞かせてゆっくりと来た道を戻ることにしたのだが、猟犬モドキのボッチョもさすがにビビったらしく、普段であれば「うらぁ!かかってこいや!」と吠えるのが、まさかのだんまり(笑)
いや、吠えなくてホント助かったけど、マジで足が震えるほどおっかなかったです。二人して振り返り振り返り下山したのは言うまでもない。

先述したけど、正直山をナメてた部分があって野生動物に出会わないとか、会ってもどうにかなると高を括っていたところがあった。けれどいざ直面すると、それが大きな間違いであることに気付く。幸い何事もなく済んだから良かったものの、山に一歩足を踏み入れることは、そこがもう野生生物のテリトリーということを改めて認識しなくてはいけないと思った。それとうちのボッチョが猟犬失格で本当に良かった。


おまけ

この1か月後くらいにいった鎌北湖。
IMG_20181013_073106.jpg
鎌北湖から宿谷の滝に向かう途中。台風で木が倒れ道を塞いでいた。

IMG_20181013_081036.jpg
こっちは宿谷の滝から鎌北湖に戻る山道に向かう手前の車道。さすがに木の下をくぐるときは怖かった。
さすがにどこも人気がなくて、また猪に遭遇したらとちょっとビビッてました。


ほらね、ブログで西武のこと書いたらダメなんだよ

ブログに書いたら案の定・・・あぁ申し訳ない。
最高だけど、最低なシーズンでもありました。

キーボードが壊れたのでスマホで更新

愛用していたロジクールのワイヤレスキーボードが最近おかしくなり、
pを打つとPK
Sを打つとS.
と打ってもいない文字が勝手に入力されるようになり、ドライバの更新など思い付く限りの対処をしてみたが、満足な結果を得ることができなかったので諦めてスマホで更新してみることに。

さすがは中華スマホ、わけわからん予測変換にイライラさせられる。次はらくらくホンにでもしようか。

グラブルは絶賛モチベ低下中。欲しい武器が落ちない、ガチャ引いてもろくなの出ないなどなど、辞めろといわんばかりのツキの無さにやる気が削がれる。きっと年末年始に向けて貯めているチケットと石が18万円分あるせいだな。それで嫌がらせされてるんだな。
ま、オメガ剣作ったらちょっと燃え尽きただけなんだけど。第2スキルはまだつけられなさそう。

201810192119376cc.png
たまには浮気してみるかと始めてみたのがグランドチェイスっていうスマホゲー。絵柄が好みなことから始めてみたが、それなりに面白い。ガチャが1%と渋いの承知でリセマラを続けた結果、レイというキャラをゲット。これが魔法タイプで最高評価を得ていることから、これをメインに据えた。1万弱を課金し、スタートダッシュを図った結果、一つの目安である混沌の章7-9を楽々突破。パーティーをSRで固めることもできたので満足。ただ、選べるチケットでアルメというキャラをゲットしたのは、股間に従ったためで魔法タイプが溢れる結果になったが後悔していない。

20181019211915efc.png
続いてFFRK。インストール自体は結構前にしていたが、ログボだけ取ってたまにガチャ引く程度でしかやってなかった。4周年記念が少し前に開催されていたが、そのときにキャラのレベルが上がり、複数キャラの必殺技の習得と星5のアビリティが作成できるようになったため、ノーマルダンジョンの攻略を決意。パーティー構成は趣味丸出しなので、詰まったらちゃんと攻略サイト見てみよう。

201810192118571f7.png
最後は駅メモ。鉄道に全く興味はないが、絵柄が気に入ったのでインストール。位置情報を使った陣取りゲーム?みたいな感じ。電車に乗らなくても近くの駅にアクセスできるので、車で移動しながらでも遊べる。面白いかどうかは人によるが、車の場合最寄り駅を調べるのにいいかもしれない。

埼玉西武ライオンズ 10年ぶりの優勝おめでとう!

一日遅れになりましたが、ライオンズ優勝やりました!ホント嬉しい!おめでとう!
かれこれ遡ること10年前、このブログの名前がGO!GO!実績解除(だったかな)時代に、パリーグ制覇、そして日本一となったことを書き綴っておりました。優勝後も”西武ライオンズ”というカテゴリーで記事を書いていたのですが、2008年以降優勝から遠ざかってしまいました。2010年のM4からの捲られで、すっかり負け癖がついたのか、3年連続Bクラスなどの屈辱を味わい、目の前で胴上げをされ続けるシーズン。今年は行ける!そう思って調子よく記事を書こうものならば、その後低迷が続くなど何だか呪われている気すらして、段々とブログでライオンズを取り上げなくなりました。

今年は開幕8連勝から始まり、優勝の予感を早くも4月で感じさせる出だし。5月~6月にかけて打線が湿りがちになり、復活が期待されたおかわりこと中村選手が全く鳴かず飛ばず。徐々に追い上げてきた日ハムとデッドヒートを繰り広げる展開に、いつか捲られるんだろうとこっちが弱気にされることもしばしばありました。
それでも首位で折り返し、不調だった中村がまさかの復活を遂げ打線が一気に活気づく。途中加入したヒースやマーティン、小川といった中継ぎの新しい顔ぶれが綱渡りな試合を勝利に導く。阪神からトレードでやってきた榎田も二桁勝つなど、新戦力が本当にいい活躍を見せてくれました。
打線は山川を筆頭に外崎、森といった若手に、浅村秋山の中堅と栗山中村のベテランが本当に頑張ってくれました。先発も多和田、菊池、今井とローテをしっかり守ってくれた。郭の復活も大きかったなぁ。ここ一番のSB戦で結果を残してくれた。シーズン途中は戦力外筆頭候補と思ってましたが、来年も頑張ってくれそうな予感。嬉しい誤算がたくさんありました。

今住んでいる実家にはスカパーは引いていないので、会社から帰宅するとラジコと5chの実況を開いて、試合の行く末を見守りつつ、それだけだと間が持たないのでグラブルやったりして・・・の日々。週末は親元の自宅に戻り、スカパー観戦とそんなシーズンを続けてきました。何度もブログに書こうかと迷ったけど、書かないことで好調が続くならばと心に決めて、書く時は優勝したそのときにと願掛けしてきたのです。

ようやく実を結んだ優勝という結果に一晩経った今も興奮冷めやらぬといった感じです。
嬉しいとか良かったとか、そんな陳腐な言葉しか出てこないけど、10年間の積り積もった思いがようやく晴れたかな。帰宅途中のライオンズナイターを車の中で聞きながら泣きそうになったこと何度あったかなぁ(笑)
9月以降はグラブルすら手がつかなくなるような日々でした。ジムもさぼりまくり。

まだまだ語り尽くせないけど、もう少し優勝の余韻に浸りたいと思います。
本当に本当に長かったけど、よく頑張ってくれた!西武ライオンズ最高です!ファンは死んでも辞められません!
≪PREVNEXT≫
プロフィール

しょこらいな

Author:しょこらいな

リンク
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
最近のトラックバック
FC2カウンター