真実への道

scully-and-mulder-season-2.jpg
モルダー「見ろよスカリー。真実(Bat.-Chatillon 25 t)への手がかり(AMX1390)をついに手にいれたんだ」
スカリー「モルダー、それはポンコツよ。まだ懲りないの?」
モルダー「こいつは別だよスカリー。これまで(フランス戦車)のと一緒にしないでくれ」
スカリー「例えそれが本物でもあなた下手糞なのよ。いつも真っ先に死ぬじゃない」
モルダー「僕は役割を果たしている!諦めないことこそが真実へたどり着く唯一の方法なんだ!例え奴らに邪魔をされようとも僕はやめない」
スカリー「もうこのへんが引き際よ。真実を手に入れるにもそれなりに課金したじゃない」
モルダー「スカリーよしてくれ。お金の問題じゃないんだ。これは奴らに対抗するための必要経費なんだよ。それ に僕には協力者がいる」
スカリー「KYOBIね。彼はあなたを利用しているわ。あなたを一番に突撃させて美味しいところを横取りじゃない!」
モルダー「そんなことはない!KTOBIは信用できる!彼の協力なしにはここまでこれなかった!僕が追い求める真実を手に入れるまで彼は僕に協力してくれると誓った!」
スカリー「盲信しすぎよ!彼が奴らの仲間かもしれないって言ってるのよ!」
モルダー「・・・そのときは、僕が真実を手にいれて彼も倒すまでさ」


WoT頑張ってます。フランスの軽戦車にて真実を追い求め続け、ようやくTireⅧまで来ました。真実まであと2つです。戦いの基本すら学ばずひたすら我流に拘り、来る日も来る日も叩き潰される。最初に死ぬなんてもう慣れっこです。突撃しか能がありません。ご先祖様に学んだ大和魂が僕を死地へと導いてくれます。それでもTireⅧまでこれるんです。あとはお金の力があればどうとでもなるでしょう。地道に頑張ります!

進撃の狩人マン

前号まで

無免ハンターはついにめみと邂逅する。
童貞の無免ハンターは百戦練磨のめみになす術なく食い物にされる。
めみで童貞を捨てるんだ・・・その思いが無免ハンターを奮い勃たせるのであった!


うう・・・相手にされてないのはわかってるんだ・・・
童貞野郎が大して役に立たないなんてこと、俺が一番よくわかってるんだ!
俺じゃBBAにしか相手にされない 自分がモテないってことはちゃんとわかってるんだ!
俺がめみとヤれないなんて事は・・・俺が一番よくわかってるんだよぉッ・・・!!
それでも奢るしかないんだ 飲み食いさせるしかないんだ・・・
3576467i_20160909203329d17.jpg
ヤれるヤれないじゃなく!ここで俺はめみに勃ち向かわなくちゃイケないんだ!

頑張れ無免ハンター!

なんとかなると思った?
_15.jpg
無駄でしたぁ(ハート


次号予告
49_01_20160909203328c42.jpg
怒りを胸に剣を取れ!無免ハンター!
メゼポルタ広場でめみを斬れ!!!

BBAバスターズ

・凄く面白かった (会社員男性)
・めみのアクションに痺れました (OL)
・BBAが怖かった (自営業男性)
・住む世界が違う (七瀬さん【仮名】)

各メディア絶賛の嵐で、このビッグウェーブに乗り遅れまいと4D:SEXで見てきました。

主人公めみは暇さえあればオンラインゲームを楽しむどこにでもいる女。ある日、ゲーム界のカリスマと呼ばれた憧れの女性と知り合います。ゲームを通じて仲良くなるめみとカリスマ。カリスマはめみを妹のように可愛がりました。
そんなめみは持前のゲームの腕前もあって、徐々に人気者になっていきます。アニメ声にブログの詐欺写真が決め手となり、人気は爆発。ネットでのナンパは当たり前。
そんなめみ人気に追いやられ、いつしかカリスマは邪魔者扱いされていく。自分だけがどうして・・・同じ女として何がめみに負けているのか、カリスマは悶々とした日々を送ります。カリスマはこのとき気づいていなかったのです。そう、自分がBBAであることに。

すっかり人気を奪われ、日陰者になったBBAはめみを逆恨みし始めます。人気を返せ・・・カリスマは暗黒面に堕ちていきました。時を同じくしてもう一人モンスターが生まれようとしていました。狩人という名の男は、めみに気があったもののオフ会で手すら握れず飲み食いした代金を全て背負わされたのです。金を出したのに手すら握れなかった・・・狩人はカリスマに言います。カリスマよ!めみに復讐する力を与えてくれ!こうして2大モンスターが闇の奥深くからめみに復讐せんと這い出てくるのでした。


痛快アクションかと思いきや、本格派のホラー映画と呼ぶに相応しい内容。BBAの演技に住む世界が違うなと思わされました。BBAの風格が異様で、それはもうこの世の者とは思えませんでした。正に住む世界が違う、それにつきますね。狩人も金魚の糞として立派に立ち回っていましたね。役回りをしっかりとわかっていたと思います。

4D:SEXだと、オフ会のシーンの臨場感が半端なかったですね。そこにめみがいるという錯覚すら起きましたし、これ恋心抱いていた狩人は切なかっただろうなぁと同情しちゃいましたね。
最後にBBAが「I'll be back」と中指を立てて地中深くに潜っていくところは本当に悍ましかった。これ地上波ではカットされると思いますね。続編がありそうな終わり方でしたので、次回作に期待したいです。

勝負師伝説

前回までのあらすじ 

先日、チームけった新年会があって、それに参加してきました。



tetsuyad02.jpg
「坊や、ひでぇ顔してるな。その顔じゃ、目当ての女を落とせなかったようだな。どれ話してみろ」
「・・・オッサン、実はな」


「そりゃおめぇ相手が悪かったな。そいつは間違いなく売女(ヤリマン)だよ」
「ヤ、ヤリマン?」
「ブログにチョロそうな画像を載せて網張っていたんだ。そりゃ売女(ヤリマン)がよく使う手だよ。坊やが手に負える相手じゃなかったな」
「そんなことねぇよ。俺はあと一歩のところまでいっていたんだ」
「坊や、女に会うまでに何日禁欲していた?」
「それがなんだっていうんだよ」
「いいから言ってみな」
「・・・2週間だ」
「ブハハハハハ!」
「何笑ってんだオッサン!」
「坊や、それじゃ女に遊ばれて当然だ。その売女は見透かしていたんだよ。お前さんのしこたま溜めたキンタマの重さをな」
「キ、キンタマの重さ?」
「あぁ、売女はキンタマの重さを瞬時に見抜く。俗にいく"臭い"ってものを嗅ぎ分けるんだ。キンタマの重さは性欲に比例するからな。お前さんは最高の快楽を求めて禁欲したんだろうがそれが裏目に出たのさ」
「高い金払って上京したんだ。禁欲くらいするよ。じゃ、毎日ヌけっていうのかよ!」
「そうは言ってねぇ。いいか坊や、売女に対抗するにはこっちもイカサマを仕掛けなきゃならねぇ。どれお前さんに一つ教えてやろう。こっちについてきな」

「オッサン、さっきからポケットに手を突っ込んでいるだけじゃねぇか。それのどこがイカサマなんだよ」
「まだ気づかねぇか」
「だから・・・ま、まさか」
「気づいたようだな。そう、これはポケチンという技術だ。ポケットに手を突っ込んでチンコを扱き、キンタマに溜めた男汁を尿道に送り込む。そうすることでキンタマの重さを自在に操るんだ」
「(ありえねぇ・・・。さっきまでギラついていたオッサンから性欲ってもんが全く感じられない)」
「どうだ坊や?俺から性欲を感じられるかい?」
「今のオッサンはどこからどうみたって賢者タイムさ」
「そう、これこそがポケチン。坊や、次の勝負までにこれをできるようになるんだ。そうさな、一日最低5時間はいじっていろ。玄人はな、交尾しない日も最低それくらいいじっているもんだ」
「わかった」
「いいか、くれぐれもイクんじゃないぞ。寸止めを継続するんだ」
「あぁ!」

「よし、次は坊やがなぜムシられたか教えてやる。そのときの状況を話してみろ」
「あのときは終始俺のペースで勝負が進んでいた。俺はヤれると確信していた。終電がなくなったし、飲み食いさせ、WPをあげた時点でテンパイ。俺は迷わずリーチをかけた。あとは女からの振り込みを待つだけ、俺の手は完璧だった。予定ではリーチ一発中出しハメ満。だが・・・」
「女は振り込まなかった・・・」
risa.jpg
「そうだ。その後は女のペース。俺はムシられるだけムシられた・・・」
「坊や、お前さんの手にサブタグがあったはずだ」
「あったけどそんなものが何の役に立つってんだ?」
「俺ならあの局、サブタグでカンだ」
「サブタグでカン?オッサンいつも言うじゃねぇか。強引なカンは強姦になっちまうってな」
「相手の女のことを思い出してみろ」
「女だてらに実績厨・・・そ、そうか!!」
「そう、相手が実績厨ならお前さんはカンするべきだったんだよ、サブタグでな」
「あのとき、俺はWPをツモってサブタグを捨てちまった・・・」
「そう、女が本当に欲しいのは実績。サブタグでカンしていれば、それは強姦じゃねぇ。和姦になったんだよ」

smile.jpg
「サブタグ4つあれば大抵のゲームは談合し放題だった・・・これが玄人の一手!」
「この女に飲み食いだのWPは意味がない。女の要求に応えられなかったせいで坊やは負けたんだ」
「オッサン、いやステアさん!俺次はヤるよ!絶対やってみせる!」
bousyu_20160312223041a2d.png
「寝取ってこそ玄人ってもんだ。どれいい時間だ。俺は姦これでもやってくるよ」

らいなの恋愛相談膣

実績界において「性的な目的で上京する」というのがトレンドになっています。しかし、はるばる遠くから金と時間をかけたのに、手を握ったという報告すらないのが現状です。数万円かけて上京したのに何の性果も得られないようではあまりに滑稽だ。今日はそんな童貞ゲーマーにどうすれば性的な実績を達成できるか?少し持論を展開してみようと思います。

まずは失敗例。
→ 本当にあった!はるばる上京したのに手すら握れなかったので飲み食いさせたお金返してほしい話

どうでしょう?悲しい結末ですね。目当ての女がこなかったから、仕方なく標的を変更。次なる標的にWPを与え、飲み食いさせたのに性的な満足は得られなかったという結果、これ完全敗北ですね。この男性は自分一人で盛り上がり、「会う」という確約を得られぬまま上京してしまったことが大きな失敗に繋がっています。見た目がチョロいからといって確実に会える程、女は甘くはない。典型的なコミュニケーション不足が敗因ですよ。なぜもっと準備をしなかったのか?

次に本命がこなかったからワンランク落ちる女に標的を変えた。
この点については一定の評価はできるものの、ランクを落としたならば確実に目的は果たさないとイケません。言ってみれば「このゲーム難しいから難易度落とす」と同義で、確実にクリアを狙ったにも関わらず、単に散財しただけというあまりにも情けない結末にには呆れを通り越して笑ってしまいます。筆者なら確実にヤれてましたね。そもそも性的な目的のために時間と資金を浪費して上京しているはず。「フレンドさんも一緒に」などとは言わず、ランク落ちのメスをさりげなく連れ出し、軽く飲ませたあとホテルへ直行ですよ。遊びの女に何を遠慮したのでしょうか?かっこつけすぎです。換言すれば「課金したのに倒したモンスターから素材をはぎ取らないの?」そういうことです。

また、いい人に徹しすぎているように思えますね。筆者ならばWPにエロ画像やホモ画像を保存し、それを待ち受けやロック画面にしてから渡しますよ。
44f28fe7.jpg
(待ち受け例)

「こういうの好きでしょ」と話を膨らませて多少強引にでも「ホテル行こうか」と誘うのがベスト。ただ奢れば、ただモノをあげればいいだけでは女は落ちません。「性」を意識させることが重要です。一回こっきりの女に遠慮はいりませんよ。

本命じゃなくても十分遊べたはずなのに、しょんぼりして帰路についた男性の気持ちは絶望に満ちていたに違いありません。筆者は遊びであれば後先考えずにヤります。例えその先に性病などが待ち受けていたとしても確実にヤりにいきます。遊ぶときは全力で遊ぶ、この男性にもそういう気概を持って大いに遊んで欲しいものです。

最後にアドバイス!
1.とにかく褒める
例:「ブログの画像可愛い!髪、キレイに染まってますね!黒コンとのコントラストが絶妙」

2.嘘でも惚れておけ
「一目惚れしたかも」「これっきりで終わりにしたくない」「次もあるよね?」
適当にかましておきましょう。
.
3.軽い感じで誘ってみる
「マジ添い寝だけでいいからホテルいこ!」
万が一断られてもダメージを最小限に抑える工夫も大事です。

4.失敗した。でも「返せ!」は厳禁。
「免許返して欲しければよつんばいんになれ」とか言うと射殺されます。
≪PREVNEXT≫
プロフィール

GO GO LINA

Author:GO GO LINA

リンク
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
最近のトラックバック
FC2カウンター