ミュータント・ニンジャ・タートルズ 影

タートル
昨日が初日とは露知らず、てっきりもう公開しているものと思って観てきちゃったよサワキちゃん。
ド迫力満点のアクションにとにかく目を奪われる映画でした。既視感ある映像だなと最初から最後まで思って観ていたんですが、これ監督がトランスフォーマーのマイケル・ベイなんですってね。どうりでトランスフォーマーぽかったし、途中仮装パレード中にトランスフォーマーのキャラクターが出て来るわけだと上映後に納得。黄色のお調子者のアイツね、アイツ。

さて、簡単にあらすじを紹介すると前作で捕まったシュレッダーが監獄へ移送中脱獄します。次元転送装置で飛ばされた先にクランゲという地球征服を企む地球外生命体と出会う。次元の扉を開き戦争兵器たるテクノドロームを地球に送り込むために、次元の扉を開く装置をシュレッダーに探させる。脱獄の際、共に移送された2人の囚人を探し、クランゲから貰った液体を使い凶暴なミュータントを生み出す。復讐に、そして地球征服の目論見を阻止できるのか・・・というのが大まかな話です。

Bebop-and-Rocksteady-TMNT-2-Teenage-Mutant-Ninja-Turtles-Out-of-the-Shadows-640x320.jpg
今作で新たなミュータントとして登場するのがビーバップとロックステディ。こんな姿にされてしまって・・・と思いきや、気にするどころかむしろイケてる!と思ってしまう二人。ちなみにサイのロックステディ役はWWEのシェイマスなんですね。見たことある顔だなと思いましたが、エンドロールで名前を確認しました。
着ぐるみ時代の映画とは雲泥の差の映像美なので、タートルズ含めミュータントの質感が半端ないです。ほんと臭いそうですもん。ただ、ちょっと猪サイコンビ強くしすぎじゃない?ちょっとカッコよすぎな気もしたし。それと今作のシュレッダー、まるっきり活躍の場がありません。クランゲのパシリに成り下がり、最後のしょぼさと来たら・・・。続編に繋げる布石なのかも知れないけれど、活躍を期待していただけに残念でした。

maxresdefault_201608270851542e3.jpg
事前情報全く得ないでいたので出て来ること自体知らなかったけど、クランゲが出るなんて驚き。でもメガトロンみたいな声になってて残念だった。ローション塗りたくっているのかと思うくらいヌルヌルのクランゲがシュレッダーにあれこれさせるわ、ペシペシぶつわ、イメージと全然違うので違和感があった。搭乗しているロボットも無骨でまんまトランスフォーマーだし。

全ての比較対象が

テレ東で放送していたコレなんですけどね。これくらい温くてはっちゃけてくれないと本当のタートルズとは呼べないんですよ。そう思う人があちし意外にもいるようで

こんな動画が作られてました。この声優陣でこのセリフ回しならあと30回は見てもいいよ。

でもタートルズファンなら絶対に見て損はない作品です。面白かったです!カーワーバンガー!
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

しょこらいな

Author:しょこらいな

リンク
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
最近のトラックバック
FC2カウンター