TAイベント打ち上げ後の二次会

TAイベントの打ち上げに参加したことは既にお知らせ済であるが、その後の二次会の様子もお知らせしておこうと記事にしてみた。

打ち上げと称した凌辱会で我々を蹂躙しためみ女史が次に選んだ先は近くの居酒屋。店に入ると座敷に案内された。
めみ女史があれこれ注文しているのを眺めていると「隣もTAイベントの参加者みたいだよ」と13月さんが耳打ちしてきた。騒がしい声が飛び交う中、かすかに「実績が」「惜しかったね」「来年も頑張ろう」といった声が聞こえてきたのである。
「本当ですね、お隣もTAイベントに参加していたみたいだ」
「奇遇ですよね。」
そんなことを話ながら運ばれてきた料理をつまむ。めみ女史にも「隣もTAイベントの参加者みたいだ」と伝えると「私、ちょっと覗いてくるw」と意気揚々にその場を立ち去って行った。
「らいなさん、止めてくださいよw」と13月さんが笑いながら面倒を押し付けてくる。
「嫌ですよw 13月さんの方がめみさんの扱い上手いんじゃないですか?」
「そんなことないですよ。」
他愛のない話をしていると、めみさんが凄い勢いで戻ってきた。

「隣、正座させられて説教されておるでw」
「はぁ?」俺と13月さんは声を揃えた。。
images-2.jpg
めみさんが言うのはこんな感じらしい。どうやらお隣は反省会を開いている様子。。

「どんな話してたの?」
「よくわからないけどチームとしてうんたらかんたら。なんかリーダー格の人が怒ってたよ」
「うわぁそういうの無理だわw」
「らいなさん、やる気なかったからそういうチームいたら説教どころじゃすまないよねw」
「マジ無理w」
そんな会話をしていると

「返せよ!」
と店内が一瞬静まり返る程の怒号が響いた。さすがに陽気なめみさんもこのときばかりは驚いたようで
「隣?隣?」
と訊いてきた。すると
「お前さ!あの女チョロそうだからって上京したよな?そのときに餞別として避妊具渡したのに使わなかったってどういうこと?使ってないなら返せよ!」
再び怒号が店内に響く。返せの連呼に恐怖を感じていたのは、隣の我々だけでなく店内の客も同様だった。一人、また一人と席を立って店から姿を消した。我々も隣を刺激しないよう忍び足で会計を済ませ店をあとにした。店から出ても「返せ!」の怒号は聞こえた。
「引っ越しおばさんよりひでぇなw」
先に会計を済ませた別の客が苦笑いしながら呟いた。

旅館に戻る途中、「やっぱり性的な目的で上京はよくないよ」とめみさんが口を開いた。
「僕もそういうのはないですね」と13月さんが続いて口を開く。「人それぞれだよ。ホラ見て」俺はふいに夜空を指さす。「南十字星がいきり勃ってる。まるで童貞のぽこちんみたいだ」
「きっと怒られていた人もいきり勃ってたんだろうなぁ」
「Hのために上京してきてできないなんてどんな気分だったんだろう?」

見上げる夜空に一筋の流れ星。
「見て!流れ星!糸をひくカウパーみたい!」
いきり勃つ南十字星から解き放たれた流れ星はまるで童貞の先走り液のようだった。

今日もどこかに性的な理由で上京する輩がいるかもしれない。そんなことを思う我々であった。


この記事は13月さんからのパスで書いております。


この記事を書くにあたっては関係者と朝の4時まで討論を重ねております。


このネタが会社の女の子にバレませんようにと願いながら書き上げました。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

しょこらいな

Author:しょこらいな

リンク
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
最近のトラックバック
FC2カウンター