さぁ退院!ヽ(^q^)ノ

いよいよ明日退院です。2週間長かったなぁ。
まさか骨盤が縦にバッキリ割れるように折れるなんて・・・。事の発端は犬の散歩の途中立ち寄った公園で、捨ててあったゴムボールで犬と遊んだことなんです。蹴って追いかけさせていたわけですが、ラスト1回と思って蹴ったボールを犬が全速力で追いかけ自分も同時に全速力で走り出した。ボール手前で犬が俺の前に急に割り込み、それを避けようと左にステップを切ったらアラ大変。犬の鼻先に当たったボールが右足の真下にあるじゃないですか。気がついたら空中で真横になってましたね。(やば!)と思った瞬間には腰から地面に墜落してたんですな。
「いってー!」と思ったら起き上がれない。何とか膝をついて身体を起こしたけど立ち上がれない。引っ張る犬に耐えながら痛みが引くのを待ってたわけです。しかし5分待っても痛みが引かない。これはまずいと思ってお袋に電話。事情を話して迎えに来てもらった。一番近い出口に車を回してと言ったが、その時点での移動が左半身のみでの匍匐前進のみ。しかも
こういうときって身体が半端なく重いのね。そうこうしているうちに近所の人が来てくれて救急車を呼んでくれた。

時間が21時近くでなかなか病院が見つからなくて、結局隣の隣の街まで運ばれることになった。救急車で運ばれていると冷えで足が攣るわ、打ったところはに激痛は走るわ地獄でした。病院に到着しすぐに診察。右脚は膝から下は動かせたし、感覚もあった。付け根がどうにも痛くて動かせない。でも脚を持ってもらって可動域を診てもらうがさほど痛くない。折れていないかな?なんて声が聞こえてきたけど、とりあえずレントゲンを取ることになった。

レントゲンを1枚撮ったところで、看護師とレントゲン技師がざわめき出す。「これやばくね」みたいな感じで。3枚ほど撮ったところで次はCTですと部屋移動。「どっか折れているんですか?脚?」と訊くと「いえ、骨盤です。下手するとGOGOヘヴンです」との返答。「え“”"!やばいんですか!」と驚いていると「バッキンガム骨盤折れてます。下手すると折れてズレた箇所が内臓を傷つけるとfuckです」(※説明に脚色あり)

CTの結果、骨は綺麗にパッカリ割れるように折れていて、看護師のいうようなズレはありませんでした。なので手術も回避できたわけです。ただ長期の安静が必要になるとのことだったので「それは困ります!僕、こう見えて経理の責任者になってるんです。そんなに休めません(勤勉アピール)」と告げると「6週間全く右脚に体重をかけないとこ、松葉杖で移動ができるようになれば2週間で退院できないことはない」と言われた。
「先生!俺頑張ります!2週間で松葉杖使いこなしてみせます!」と意気込んだところで緊急入院になりました。会社の女上司に連絡して入院する旨を伝えた。ボール踏んづけて骨折はあまりに恥ずかしいので、犬に引っ張られて階段から落っこちたことにしたのは内緒。
それから2週間経ち明日退院となったわけですが、まぁその間も想像以上に苦労しました。その苦労話は明日退院後のコメント返すついでに書いてみましょうか。仕事が心配っていうのもあるんだけど、それ以外にも実は理由があってね。俺はどちらかと言えばそっちが心配なんだよ~

といったところで間もなく消灯時間。歯磨きしておちっこしてきます。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

- めみ - 2016年01月24日 01:47:31

ごめんなさい、笑いながら読んでいました。
きょびさんから入院したと聞かされて心配してましたが…らいなさんらしいと言うかなんと言うか…お気の毒にです、本当にw
骨を折る達人か何かでしょうか?ここまできたら逆に凄いですね。
ともあれ生還して良かったです!あと退院おめでとうございます!
仕事もほどほどにお大事にして下さいね〜><

トラックバック

URL :

プロフィール

GO GO LINA

Author:GO GO LINA

リンク
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
最近のトラックバック
FC2カウンター