スターウォーズ フォースの覚醒

昨日、SW:EP7の吹き替え版を観てきた。
結論から言うと世界が騒ぐだけのことはある、そんな映画。過去6作もありその続編ともなれば、さすがに倦怠感のようなものを感じるかと思ったが、そんなこともなく最後まで飽きることはなかった。自分のように「一応全部見たことあるけど、細かい内容までは覚えていない」というようなライト層にも楽しめるような作りにはなっている。もちろん事前に過去作を見るなり、ネットで大まかな流れを掴んでいくと用語や世界観が理解しやすいのは言うまでもない。
個人的にはスターウォーズ:バトルフロンティアをプレイしておくのがオススメ。砂漠、森林、雪原はどれも対戦マップに登場するので「あ、ここゲームでやったわ」と感情移入しやすいだろう。冒頭の砂漠の星ジャクーは、ターニングポイントというマッチでキルデス比を大きく改善した場所である。なのでそこでの戦闘シーンを観ながら「俺なら25キル3デスで乗り切れる」など、別な視点で楽しむことができた。だが、そんな荒稼ぎに貢献してくれたパルスライフルと誘導ミサイルは映画には出てこなかったのでちょっと寂しかった。

映画は最大の謎「レイは誰の娘?」というのを明かさずに終わる。EP8で語られることになるだろうが、多くの推測が飛び交っている。ルークか、ハン・ソロか?この二人のどちらかが父親であるというのが大方の予想だが、個人的にはルークだと思うよ。ハンさんちの息子はグレちゃってるからね。希望も込めてルークんちの娘さんは置き去りにされちゃってたけど、いい娘に育ったねとなって欲しいわけよ。

で、レイを演じたデイジー・リドリー
230px-Rey.jpg
笑顔がチャーミングで素敵。なので感情移入しやすいいい女優さんです。演技に躍動感あってとても作品にマッチしてた。

9398174.jpg
過去作のババくせぇレイア姫と大違い。本当に救われました。

無題
こんなにかっこいいカイロ・レン。こいつのマスク取ったときのガッカリ感は・・・
マスク装着時→うひょーかっこいい!
マスク着脱時→もう死んでいいよ

このあたりは完全な個人的好みですけどね!

後半の怒涛の展開は圧巻だけど、保管してあったライトセーバーをレイが見つけるあたりと、それを手にして戦うシーンが印象的。その姿に新しい世代の話なんだなぁとしみじみ実感できると思う。女の子がチャンバラするとどうしても迫力不足になりがちだけど、上手く立ち回っていたかな。効果音や視覚的な演出のおかげもあるんだろうけど、必死さなどはスクリーンから伝わってきたよね。次回作以降も凄く楽しみです。自分のようなライト層でも楽しめたし、次回作が待ち遠しいと思えるそんな映画でした。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

- psychedelico360 - 2016年01月08日 00:56:35

あけましておめでとうございます。

ずいぶんご無沙汰してました。実績界(どんな界だw)からは少し離れているようですが、
ゲームはされているようで、変らず元気そうでなによりです。

いやはやデイジー・リドリーいいですね。
今作はまだ2回しか見てないですが、すっかり彼女に惚れ込んでます。

暇あったら今度なにかオンゲーでもやりましょうね!

トラックバック

URL :

プロフィール

しょこらいな

Author:しょこらいな

リンク
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
最近のトラックバック
FC2カウンター