第1話「愛のなんぱ橋」

さてさて、ついにやります「爆れつ」の感想。最終回の感想書いたら達成感でブログ止めるかもしれない、そのくらい今でも愛してやみません。簡単にどんな作品かというと、小説版・漫画・アニメ版と3種類あるわけですが、このうち小説を除いて完結しています。小説版の完結、信じてるんだけどなぁ。
3種類ある中で最も好きなのがアニメ版で、他と比べるとややシリアス傾向が強い。基本的に1話完結のストーリー形式で、ギャグ要素強めの所謂ファンタジー版必殺仕置人。魔法を使える一握りの人間(ソーサラー)が、魔法を使えぬ庶民(パーソナー)を虐げる。力を持たぬパーソナーに代わって悪徳ソーサラーを懲らしめるというのがコンセプト。
アニメと原作(小説・漫画)でキャラのコスチュームや設定が異なるのだが、アニメ版こそが爆れつであると断言する。漫画もねぇ面白いんだけど、最後がちょっとなぁ・・・それに続編が凄まじい黒歴史だし、あれはなかったことにしたいというかしてるくらい。

それは置いておいて記念すべき第1話ですが

vlcsnap-2018-07-05-22h04m14s860.jpg
仲睦まじい姉妹。左が妹のライラ、右が姉のローラ。実はこの二人同じ人に惚れています。

vlcsnap-2018-07-05-22h04m58s375.jpg
気になるあの人は自分ではなく姉のローラに気がある様子。その現実を知り雨の中、傘もささずにただただ歩くライラ。そこに声をかけるのが主人公キャロット・グラッセ。バカでエロでお調子者だけど憎めないそんな愛されキャラ。声の担当は古本新之輔。この人「ミナミの帝王」に出演してたよね。

vlcsnap-2018-07-05-22h06m19s320.jpg
町に若い女がいないことを嘆くキャロットに怒るのはティラ・ミス(CV:林原めぐみ)
この時代、林原さんの声を聞かないときがないくらい出演されてました。ちなみに爆れつは火曜放送でしたが、翌日水曜はエヴァで綾波、金曜がスレイヤーズでリナを演じてたんじゃなかったけな。

vlcsnap-2018-07-05-22h06m36s715.jpg
あたしがいるじゃないとアピールするのはショコラ・ミス(CV:故 水谷優子)
ティラの姉にしてキャロット一途なもう一人のヒロイン。水谷さんが演じたキャラで一番好きですが、個人的にアニメ史上最も好きなキャラであります。ショコラを超えるキャラはいない。

vlcsnap-2018-07-05-22h07m18s290.jpg
左のマッチョがガトー・モカ(CV:梁田清之)、右がキャロットの弟でイケメンのマロン・グラッセ(CV:真殿光昭)
梁田さん、最近だとグラブルのガンダゴウザの声あててましたよね。やっぱりマッチョキャラ合うわとしみじみ思った。

で、そこに現れたのが
vlcsnap-2018-07-05-22h07m33s842.jpg
背中に翼を生やしチャイナ服でおどけて登場ドーター(CV:玉川紗己子)
後述するビッグマムの伝達役。キャロットと絡むこと多し。玉川さんて逮捕しちゃうぞの夏美も演じてたっけな。

vlcsnap-2018-07-05-22h08m00s301.jpg
こちらがソーサラーハンターの元締めビッグマム(CV:島本須美)
怒ると怖いと評判。休みをくれないなどキャロット達の口ぶりからすると結構なブラックな感じ。
島本さんというとナウシカですなやっぱ。

vlcsnap-2018-07-05-22h08m13s042.jpgvlcsnap-2018-07-05-22h09m57s347.jpg
マムから仕事の依頼。今いる村の領主レグナー子爵が標的と告げられる。どうやら災いをもたらすという地底竜ガムルを育成するため、若い女性をかどわかし生贄にしている。村に協力者がいるというので合流しようとするが、キャロットはレグナー子爵の屋敷に一人向かってしまう。囚われた若い女を求めて・・・
それを知って怒るショコラ。そこに協力者という女のコがやってくる。冒頭で紹介したライラである。

vlcsnap-2018-07-05-22h11m33s386.jpgvlcsnap-2018-07-05-22h13m18s854.jpg
家に招き姉がいなくなったことを話すライラ。しかしその様子はレグナー子爵に筒抜けである。先程の様子を見てティラが自分と同じように実の姉妹と同じ人を好きになっていることについて問う。ティラは曖昧な言葉で返すが、ライラはレグナー子爵がローラを気に掛けることで姉が憎いと語る。そんな言葉を聞いて驚くティラ。

vlcsnap-2018-07-05-22h13m38s770.jpg
一方キャロット。レグナー邸に忍び込むことに成功し、何やら怪しい場所に。そこにはライラの姉、ローラが囚われていた。助けを求めるローラに安心するように言うが、自身はローラが吊るされる下の池に落ちてしまう。そこにはガムルがいるんだけど・・・

vlcsnap-2018-07-05-22h14m35s591.jpg
いつみてもかっこいいCMカット!

vlcsnap-2018-07-05-22h15m16s063.jpgvlcsnap-2018-07-05-22h17m11s007.jpg
ライラとの会話の最中に手鏡からレグナーに捕まるティラ。レグナー子爵は鏡の中を出入りできる魔法を使う。ティラが捕まったことを知り、屋敷に乗り込むショコラ達。

vlcsnap-2018-07-05-22h17m26s391.jpgvlcsnap-2018-07-05-22h18m17s376.jpg
ガムルは恐怖や嫉妬といった負の感情で育つ。故に若い女をかどわかし、ガムルの餌にしていた。ライラも姉への嫉妬心とレグナーへの愛で正気を失っていた。レグナーの指示で姉ローラが閉じ込められるレバーを動かす。やめるように諭すショコラ達の前に捕まったティラの姿。

vlcsnap-2018-07-05-22h18m42s735.jpgvlcsnap-2018-07-05-22h19m43s728.jpg
非道の限りを尽くすレグナーに怒り心頭のショコラが変身。池に落とされたティラを間一髪で救い出す。う~ん変身後も艶めかしい・・・。変身前の方が好きだけど

vlcsnap-2018-07-05-22h19m53s071.jpg
鏡の世界に入り高みの見物。そこから姉をガルムの餌にするようライラに指示を出す。

vlcsnap-2018-07-05-22h21m42s302.jpgvlcsnap-2018-07-05-22h22m28s415.jpg
ショコラにレバーに指一本触れたら許さないと警告されても、その手を引っ込めようとはしないライラ。ティラはライラは自分のしていることがわかっていないと告げるが、ショコラはティラに自分ならどうする?と投げ返す。最後に笑ってレバーに手をかけるライラが印象的。自らの死よりも男を取るか。

vlcsnap-2018-07-05-22h22m39s967.jpgvlcsnap-2018-07-05-22h23m06s622.jpg
レバーを引く瞬間、ショコラの針金がライラを襲う!が、間一髪のところでティラが庇う。鏡の中にいるレグナーをマロンが東方魔術であぶり出し、ショコラが攻撃を加える。

vlcsnap-2018-07-05-22h23m33s081.jpg
鏡の中から追いやられたレグナーは魔法でレバーを動かす。ローラを閉じ込めたカゴは一気に池に落ちる。が、中にいたのはローラではなくキャロット。足で鎖を駆け上がる身体能力に脱帽。

vlcsnap-2018-07-05-22h23m57s037.jpgvlcsnap-2018-07-05-22h24m36s277.jpg
ライラにローラが無事なことを告げる。ライラのしたことを咎めるわけでもなく自分とデートすべき、マロンも入れてダブルデートしようと優しく語り掛けるキャロット。その言葉に救われたような表情を見せるライラ。泣ける・・・

vlcsnap-2018-07-05-22h24m46s417.jpg
深手を負いながらもガムル復活を諦めない子爵。ライラに手鏡を渡すよういうがティラに池に捨てられ、自らも池に落ちてしまう。マロン曰く、あれを食ったらガムルは食あたりを起こすとか。

vlcsnap-2018-07-05-22h25m31s332.jpgvlcsnap-2018-07-05-22h25m48s317.jpg
vlcsnap-2018-07-05-22h25m52s422.jpgvlcsnap-2018-07-05-22h26m21s246.jpg
姉妹が再開。笑ってライラを迎えるローラだけど、ライラがしでかしたことを知っているのか?と思ってしまう。もし知った上でライラを受け入れてるなら出来過ぎですよお姉さん。実際はライラが自分を殺そうとしたことは知らないと思うし、知ってほしくもないかな。

vlcsnap-2018-07-05-22h27m52s507.jpgvlcsnap-2018-07-05-22h27m58s847.jpg
名曲「MASK」 うーんアニメ史上最強のEDですな。

相変わらず長くなってしまいましたが、爆れつの第1話今見ても面白いです。ギャグとシリアスの配分が丁度良く、ティラとショコラ、ライラとローラ姉妹の対比があったりと見どころ満載な初回です。ショコラ変身後、「バカでドジでブスだけど、可愛い妹返してもらう」と言うシーンが好き。前半は本音じゃないんだろうけど、後半は本音なんだろう。ショコラ姉さん最高です。
この話、原作にはないオリジナルなんだけどアニメ版はこういうオリジナルが凄く完成度高くて面白いのもアニメ版の魅力。ソーサラーを倒してカタルシスを感じるというよりも、最後に心温まるストーリーが魅力。遊び心詰まったドーターちゃんの次回予告も最高です。放送終わってから20年以上経つけど、爆れつを超える作品はないなと改めて思ってしまいました。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

しょこらいな

Author:しょこらいな

リンク
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
最近のトラックバック
FC2カウンター