FC2ブログ

スレイヤーズ 第1話

vlcsnap-2018-05-23-22h27m40s382.jpg
90年代アニメの代表作スレイヤーズ。その第1話目の感想のはじまりはじまり~

vlcsnap-2018-05-23-22h26m28s642.jpgvlcsnap-2018-05-23-22h26m47s410.jpg
どこかで一仕事終えてきた盗賊一味。飲んで食って騒いでの宴の席に突如火炎の弾が迫ってくる。とそこに現れたのは一人の少女。そう、彼女こそがこの作品スレイヤーズの主人公ことリナ・インバースなのである。

vlcsnap-2018-05-23-22h27m18s902.jpg
かくして悪しき盗賊一味を壊滅せしめ、財宝を奪っていくのであった。

vlcsnap-2018-05-23-22h30m15s662.jpgvlcsnap-2018-05-23-22h30m52s655.jpg
壊滅させた盗賊の残党に追われるリナ。盗賊の一味は”竜の牙"と名乗り、悪名(?)高いリナに一味を潰したことは水に流すから手を組まないかと持ち掛ける。断るリナに対を囲む一味。そこに金髪の色男が登場。一味を蹴散らす。

vlcsnap-2018-05-23-22h32m27s127.jpgvlcsnap-2018-05-23-22h32m43s226.jpg
一味が去ったあとリナを見つめるガウリィは深いため息をつく。自分の美貌にメロったと思い込むリナだったが、実はお子様を助けたと落胆していたのだ。小声で不満を漏らしているが、地獄耳のリナにはすっかり聞こえている。背が小さいことや胸が小さいことを耳にしても、助けられた手前気にしながらも聞き流す。

vlcsnap-2018-05-23-22h33m54s046.jpg
リナを完全にお子様と勘違いしたガウリィは近くの町まで付き添いの提案をする。リナはそれを渋々承諾するのであった。

vlcsnap-2018-05-23-22h36m10s019.jpgvlcsnap-2018-05-23-22h36m44s968.jpg
ガウrィの奢りで食事。2人とも大食漢なため、飯の奪い合いを繰り広げる。そんなリナ達の危機が迫っていた。

vlcsnap-2018-05-23-22h38m08s508.jpg
食事を堪能したリナにこの町の長老という人物が声をかけてくる。盗賊キラー、ドラまたと呼び声高いリナに頼みことをしたいという村長に「ドラまたって?」と尋ねると「ドラゴンも跨いで通る」との説明にぶち切れるリナ。椅子は不味いって!とガウリィ。聞けば冒頭で潰した盗賊一味に苦しめられていたという話だが、壊滅させたことを告げると町に知らせると表に出て行ってしまう。会話の中でブラックドラゴンも含めて潰したと思い込んでいた村長だったが、リナは知らん顔。とそこに

vlcsnap-2018-05-23-22h39m32s510.jpg
ブラックドラゴン来襲。話が違うと激怒する長老に「ドラゴン倒したなんて一言も言ってない」とリナ。町を救ってほしいと懇願する長老に報酬をふっかけていざドラゴン退治へ。聞けばこのドラゴン、盗賊一味の親玉が幼い頃、縁日で買ってきたのを育てて大きくしたそうな。最初は手乗りサイズだったらしい。

vlcsnap-2018-05-23-22h41m59s649.jpg
やる気満々のリナ

vlcsnap-2018-05-23-22h42m03s377.jpgvlcsnap-2018-05-23-22h42m14s330.jpg
ちょっと可愛らしくファイヤーボール。ネーミングから下位魔法っぽいがスレイヤーズでは中級クラスだった気がする。その証拠に爆発規模はそれなりに大きい。直撃もドラゴンは無傷。ならばとガウリィは単独で挑むも軽く返り討ちにあってえしまう。

vlcsnap-2018-05-23-22h54m02s574.jpg
吹き飛ばされたガウリィの下敷きになってしまうリナ。そこにドラゴンが迫る・・・!!
も、通り名通りにドラゴンが跨いで通っていく。

vlcsnap-2018-05-23-22h54m16s003.jpg
恥をかかせられたとガウリィを囮にあの魔法の詠唱に入る。そう、「黄昏よりも昏きもの・・・」のフレーズで始まるあの魔法と言えば、ドラグスレイブに他ならない。

vlcsnap-2018-05-23-22h45m18s005.jpg
派手に倒してご満悦なリナ。一方囮にされ巻き添えを食ったガウリィは不満顔。

vlcsnap-2018-05-23-22h45m32s978.jpgvlcsnap-2018-05-23-22h46m03s826.jpg
長老さんの顔を見るなり報酬を強請るリナだったが、ドラグスレイブで町は壊滅。長老以下町民に追われて逃げて終わり。

ちょっと長くなってしまったのと、サムネサイズ間違えて大きくなってしまったのは反省。
というわけで懐かしい人もいるんじゃなかろうか?スレイヤーズの記念すべき1話目。まぁこれ、リアルタイムで見た世代なんですけどね、すぐにハマった記憶があります。この時代ってファンタジー作品が結構な数があったけれど、その代表作としても名があがるスレイヤーズ。世界観の細かな設定も面白かったですね。原作の小説もどこまで読んだか記憶が定かじゃないんだけど、読みやすかったと思います。

1作目の無印は今見ると絵柄がちょっと雑というか、粗いというか。でも自分にはこの時代の絵柄大好物です。セル画っていいですねって言葉が出ます。絵柄も好きなんですけど、なんといっても主役に林原さんが声をあてていること。ヒットの要因はこれといってもいいでしょうね。林原めぐみ=リナという印象も強いけれど、個人的には魔神英雄伝ワタルのヒミコ役の方がしっくりくるかな。演じた役はほとんど好きなんですけど、後々感想書くかもしれない爆れつハンターのティラもハマり役でした。

やや、話が脱線しがちになってしまったけれど、1話目ではしっかりとリナってこういう主人公というのを印象付けられた回じゃないでしょうか。OPのイントロで流れるリナのセリフ「暴れるモンスターあればとことんぶちのめし~」というところを上手く表現しているかなと思います。傍若無人で突き抜けてるのがいい。次回以降も不定期で書いてみます。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

しょこらいな

Author:しょこらいな

リンク
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
最近のトラックバック
FC2カウンター