セガサターン起動!

第三次冷却終了。
ディスクトレイ回転停止。接続を解除。
補助電圧に問題なし。
停止信号プラグ、排出終了。
了解。コンポジプラグ挿入。HDMI変換システムを開放。接続準備。
探査針、打ち込み完了。プラグ深度は20を維持。精神汚染計測値は基準範囲内プラス0.2からマイナス0.5を維持。
インテリア固定終了。了解、第一次コンタクト。
エントリープラグ注水。
主電源接続完了。
了解、第二次コンタクトに入ります。インターフェイスを接続。
A10神経接続、異常なし。LCL電化状態は正常。
思考形態は日本語を基礎原則としてフィックス、初期コンタクト、全て問題なし。
コミュニケーション回線、開きます。リスト1405までオールクリア。シナプス計測、シンクロ率41.3%
プラグスーツの補助もなしに、すごいわね。
ハーモニクス、全て正常値。暴走、ありません。
いけるわ。
7_20151227170014120.jpg
セガサターン発進!

ついにセガサターンに戻るときがやってきました。
こんにちわ20世紀!あばよ21世紀!
俺はこれから過去にすがって生きていくよ。

初期投資にあれこれかかりましたが、ようやく起動にこぎつけました。
最大の障害だったコンポジ端子問題は無事変換機により解決。HDMI化によりキャプチャも今まで通りに使用することができます。元セガ信者レトロゲーマーとして、皆さまに輝かしい過去の栄光をお届けできることでしょう。一応構成だけ簡単に書いておきます。

WP_20151227_16_40_45_Pro.jpg
セガサターン本体

WP_20151227_16_41_02_Pro.jpg
HAM-CCGHI-K(HDMI変換機)→MDR-DS7100(ヘッドホン)
※画像上、黄色端子が刺さっているのが変換機。画像下がMDR-DS7100

HDMI分配器→ノートPC(キャプチャ)

PCモニター

ちょっとめんどくさい構成になりました。
ここでHAM-CCGHI-Kについて少し説明しておくと、レトロハードをHDMI接続できるとうたっている”MG5100”の半値以下で買うことができます。5,000円ちょいくらいですね。
インプット側にコンポジ端子を挿し、アウトプット側にモニターに繋げるHDMI端子を挿すだけ。自分の場合、キャプチャをするために分配器かませていますが、必要なければ直接モニターでOKです。外部電源が必要なため、ACアダプタが同梱されています。外部電源はまぁいいとしても電源スイッチなどがないのでプラグを抜くしかない模様。ちょっとマイナス点。
接続するだけで映るかと思ったらそうでもなく。720P/1080Pの切り替えスイッチをいじっていたら・・・

amarec20151227-163751.jpeg
古臭い画面キター!!!!!!

せっかく映ったので
WP_20151227_16_39_41_Pro.jpg
本体と一緒についてきたソフトから

amarec20151227-163214.jpeg
サンダーホークをチョイス

amarec20151227-163253.jpeg
元実績厨、GGLINA様の本気を見せてやるぜ

amarec20151227-163417.jpeg
現代じゃありえねぇ程粗いポリゴン。操作性も良くない。
あれやこれやと戦っていたら

amarec20151227-163724.jpeg
5分で撃墜されました。難易度インセインすかこれ?

・・・とまぁ別にこんなゲームやりたくてサターン買ったわけじゃないし!サクラ大戦とかやりたいだけだし!
この手のゲームなら箱でやるもんね!

ちゃんとしたレビューは本命ソフトからやりたいと思います。というわけで今日はヤフオクでソフト狙うよ。
絶対に勝つ!
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

GO GO LINA

Author:GO GO LINA

リンク
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
最近のトラックバック
FC2カウンター