TOKYO MOTOR SHOW2015 RX-VISION編

ブログリニューアル一発目はこの話題から。東京モーターショーに行ってきた。
会社の重役に朝っぱらから呼ばれ、日頃のセクハラ発言でも咎められるのかと思ったら「車好きだろ?チケットあるけど行くか?」とチケットと食事券を貰ったので行ってきたわけだ。最終日の今日まで行くかどうか迷ったが、どうしても次期ロータリーを生で見たくなったので、生憎の雨の中、はるばるお出かけしてきたわけである。
WP_20151108_14_25_44_Pro.jpg

さて、一番の目的であるRX-VISIONなるコンセプトカーについて
WP_20151108_15_47_56_Pro.jpg
車見て涙が出そうになったのは生まれて初めての体験だったよ。2012年に生産終了が発表されたとき、これでもうロータリーは終わったんだ・・・と嘆いたけど、ついに復活の時は来た。現愛車たるRX-8でスポカーは引退するつもりでいたが、次期ロータリーで引退することにしたよもう。
WP_20151108_15_47_28_Pro.jpg
WP_20151108_15_50_12_Pro.jpg
やばい、やばすぎる。本当にかっこいい。
RX-7を彷彿とさせる流線形のフォルムはどれほど見ても飽きがこない。写真を撮って違うブースを回ったあと、再度戻って30分くらい眺めてましたからね。
WP_20151108_15_49_02_Pro.jpg
横から
WP_20151108_15_49_44_Pro.jpg
前からどこから見てもかっこいい。このまま市販してもいいくらいのデザインだよね。
これがRX-7の名を受け継ぐのか、はたまたRX-9として世に出るのか定かではないが、個人的にはRX-9でいいかなと思う。というのも7ってリトラだったじゃない。SA22C然り、FC3S然り、FD3Sも全てリトラだったことを考えるとリトラを採用しないのであればRX-9でいいんじゃね?と個人的には思うわけだ。だが、商業的に”RX-7”の名を使った方がいいのであればそこは甘んじて受け入れよう。俺はロータリーに関しては寛大ですよ!

で、次期ロータリーに期待するもの。当然ながらターボ搭載は最低限ですね。
低燃費とかそんなのどうでもいいです。今まで通りロートルク、ハイパワーでいいです!下なんかスッカスカでいいですよ。馬力も320くらいとか期待しちゃいます。とにかく曲がって速ければいいです。心から望むことはFCやFDのようなスパルタンなスポカーを復活させてくださいということ。確かにエコに越したことはないですが、こやつに限って言えばそんなのお構いなしに攻めていってほしい。ユーノスコスモに搭載した20Bみたいに3ローター行っちゃう?全然構わないよ。

ロータリーを4台乗り継いできた者として、今回の次世代ロータリーの復活は本当に嬉しい。
自分が車に目覚めたのは他ならぬFDの影響によるものであり、今日までMTから降りられないのもまたRXの系譜によるものである。発売がいつになるかはわからないが、来るべきその日を待ちたい。
今までの傾向から言うと初期型は見送って後期型を買うのがベストというのが、ロータリーのある意味正しい買い方ではあったが、このデザインなら新車に特攻したくなる。いや、しちゃうかも。そんなことを夢見ながら一生懸命仕事頑張るんだ。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

しょこらいな

Author:しょこらいな

リンク
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
最近のトラックバック
FC2カウンター