スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実績解除のオフ会に参加したよ

という訳で、実績解除のオフ会に参加させていただきました。
誘ってくださったシラノさんありがとうございました。

4200円という会費は少々痛かったものの、
それも有名なあんな方やこんな方、いろんな方と関係が持てると思えば安いものです。

会場で「けった」と名前の入ったプレートをもらって、付けるように言われました。
僕は気恥ずかしいやら嬉しいやら複雑な心境になりました。

最初にめみさんとホスト崩れさんの結婚報告があり、
末席に座らせていただいた僕としても大変ほほえましい気持ちになりました。
お二人とも、末永くお幸せに。

次に全員の自己紹介が始まりました。みなさんがハキハキと面白く自己紹介をしている中、
一体どんな風に自分を紹介すればいいのか分からずアタフタしてしまいました。

年初の予定ではどうも実績総数1000のけったです(キリッ とする予定だったのですが、
今で250~300程度なので(モンスターハンターで)そんな自慢もできず、
しどろもどろな自己紹介になってしまいました。あぁ、そんな自分に自己嫌悪。
ほとんど知られてないみたいだったので逆に助かりました。
狩人さんも来てらっしゃってて自己紹介してました。

狩人さんは黒づくめの格好にモンハンのシルバーアクセサリー。、
リオレイアの指輪をしていました。髪型は前髪を下ろしていました。

こうしてオフ会は和やかなムードで始まりました。
だいたいみなさんの話に「うんうん」と相づちを打ちながら話を聞いてい ました。

それで楽しかったのですが、そのうち少しおかしな事に気がつきました。
僕が一番中心から遠くにいたのですが、それよりも奥に何人かいたのです。
そしてその人達は自己紹介をしないし、HNのバッチも付けていないのです。
最初は関係ない人達なのかなと思ったんですが、
どうもその人達も実績解除関連の人達らしいのです。

僕はどうしても気になったので、
向かいの女の人に「みなさんも関係者の方なんですか?」と尋ねました。
そうしたらその女の人が「はい。私は七瀬です」と答えました。

向かいに座っている女の人が七瀬さんだったのです。

七瀬さんは僕の七瀬という名前からの予想通り黒髪の美少女でした。
やっぱりサイトでの着エロの話 をするのは
かよわい自分を野獣の目をした男共から守るためだったんだと一人得心してしまいました。

そして奥に座っているメンツが
カリスマさん、ちあふるさん、サイケさん、らいなさんだと教えてくれました。
まさかこんな所でこの人達に会えるなんて。

ちあふるさんは「今度はめみさんと一緒に配信がしたいなぁ」と言っていました。
豪胆すぎてサイケさんは天皇が隣にいても気さくに話しかけるんじゃないかと思って
不安になりました。

七瀬さんはウェイトレスが通るたびに「住む世界が違えばいいのに」と呟いて、
周りの人がドン引きしていました。

らいなさんはそれを見て何もせずニヤニヤしていました。

そうこうしているとカリスマさんが酔っぱらったみたいでめみさんに絡み出しました。

「めみてめぇ!ふざけんじゃねぇ ぞ!!返せよバーカ!!」

めみさんは何も答えませんでした。
僕としてはこんな場でめみさんがなじられるのがもういても立ってもいられなくなって、

「お前止めろよ!めみさんの配信はスゴいアクセス数なんだよ!!
みんな見てるんだよ!!実績解除の配信主として超大手なんだよ!!
だからめみさんはここにいていいんだよ!!生きていていいんだよ!!」

と、叫んでしまいました。
実績解除と関係ない周りの人も含めて会場自体が凍り付いてしまったんですが、
それでもカリスマさんは止めずに、

「お前、男どもにちやほやされたらそれでいいのかよ!!
自分が楽しかったらそれでいいのかよ!!談合で実績が稼げたらいいのかよ!!
返せよバーカ!!」
と言いました。

めみさんは何も答えませんでした。

僕もなんとかフォローしようと、

「ババァちょっともう止めろよ!!めみさんは若いってだけで価値があるんだよ!!
アニメ声でいいんだよ!!詐欺画像で充分なんだよ!!
生きていてくれてありがとうなんだよ!!」

と大声で言ってしまいました。

その後めみさんがうつむいてしまって動かないので、
カリスマさんの暴言ですっかりしょげてしまったのかなと思ったら、
WPでPac-Man: Kart Rallyをやっているだけでした。

それを見かねたのかシラノさんが、
「あなた達喧嘩はおよしなさい、普通に面白かったけどね」と言いました。
シラノさんは優しいなぁと思うと同時に
リアルでも普通に面白かったって言うんだと感心しました。

七瀬さんは「めみさんも住む世界が違えば許してもらえるのに」
と言っていて、周りがドン引きしていました。

らいなさんはそれを見て何もせずニヤニヤしていました。

そんなこんなでオフ会は終了してしまいました。

最後は僕とカリスマさんのせいでオフ会が散々な感じになってしまい、
皆さんにご迷惑をかけましたが、それでもいろんな人と会えて楽しかったです。
参加した皆様、お疲れ様でした☆
スポンサーサイト

world of takahata 日本語セリフ集

image-187.jpg
このBBAはもうお陀仏だ さっさとレイプするんだ!
よく姦った あいつもあれでおしまいだ
陰茎を旋回できなくなってしまいました
(ネット)火災だ どうにかしろ!
姦通しなかったぞ
9429f60e-ddc0-4b8f-9617-d165e7fba2a4.jpg
射精目標発見!
陰茎旋回装置に 応急修理を施しましたが 動きが鈍くなりました
陰茎旋回装置に 応急修理を施しましたが 無理をしないでください
射精目標 解除
(ネット)火災の鎮火が 何とかできました
よく(ネット)消化作業に対応できたな
ぶっかけたぞ
あれ?BBAを失ってしまいました
どこでイキやがったんだ!
前立腺修理完了 また姦られる前にイクぞ!
性感帯を 見つけたぞ!
亀頭が 破壊 されてしまいました
前立腺が!
ネットを 引火 させたみたいだぞ
姦っちまえ!
犯られた!
敵BBAを 姦っちまったぞ!
さぁ 襲撃!
image-193.jpg
味方母親を強姦してどうするんだ
敵BBA 妊娠
レイプ確認 目標の指示を
睾丸が大破した
陰茎リング破損 陰茎旋回が困難です
避妊 無効
うわぁ!美人局に犯られた!
このBBAはお陀仏だ さっさとズラかるんだ!
応急修理は何とかできましたが 精子がどこに飛んでいくかは 保証できませんよ
肛門姦通
避妊具損傷 誘爆せんでよかったな
ダメだ 全員 妊娠ー!
前立腺が姦られた いつ絶頂してもおかしくないぞ
よく姦った あいつもあれでおしまいだ
あれは 母親だぞ
精子漏れだー
潜望鏡を姦られたので あまりもちません
マンぐり返しされた!
o0480064013519027607-225x300.jpg
避妊具を 装着 できなくなってしまいました
通信機が破損し 母親との連絡が 取り難くなっています
重大な苦痛を 与えたぞ
射精 無効

ちはたん魂(よく字がわからない

6707c398516d7541be805f232248eb69.jpg
ちはたん魂で突撃であります!

ちはたん魂を振りかざし、名誉ある死を遂げる日々。それは今も昔もあまり変わらない。
いつも一緒にプレイするきょび氏に

「こいついい加減にしろよ・・・」

と、思われているんだろうなぁといつもビクビクしている。いつも待たせて申し訳ないであります!

そんなちはたん魂の具現たる俺も、ようやくTireⅨの戦車を所持するまでになった。
その道のりは決して平坦なものではなかった。始めた頃は生き残ることが稀。
しかしPz.Kpfw. II Luchsという戦車を手に入れてから、ちはたん魂をいかんなく発揮できるようになった。圧倒的な機動力にランクに似合わない凶悪な機関砲。蝶のように舞い、蜂のように刺す。ついに覚醒した、そう思えた。
しかし、そんな都合のいい戦車は続かない。適当に撃っても当たってくれる機関砲が上のTire戦車あたりで無くなってしまう。思い切って中戦車に切り替えてみれば
ph_georgia01.jpg
炭谷捕手の打率と同レベルの勝率まで下がっていく。

引退や!

常に脳裏に過る二文字。いつコントローラーを置くかそればかり考えていた。しかしまだ早いんじゃないか、自分に合う戦車がルクス以外にもあるんじゃないか。そんなときこのサイトで光明を得る

れーるがんの地雷奮闘記

ここにある戦車にこのような記載をされている。
非スポーツマン車両と罵倒されずにはいられないほどのぶっ壊れ戦車
オートローダーからなる圧倒的瞬間火力・フランスらしい超機動力・低い車高からくる高い隠蔽と、強戦車に必要な三大要素すべてを恐ろしい水準で揃えた化け物
ただ、装甲がかなり薄く、最高Tierの戦場に必ず放り込まれるなど、プレイヤーの腕がないと活かしきれないので、初心者及びnoobにはおススメできない。
最近はチェコのアレが実装されたおかげで少し風格が薄れたけど、圧倒的なマガジン火力と隠蔽があるから十分ぶっ壊れ。


化け物戦車と評されるBat.-Chatillon 25 t。こいつを例えるものとして真っ先に思い浮かんだのは
11226848_379746958883484_2095061391_n.jpg
小さな巨人森友哉正捕手(予定)

森君最強や!炭谷なんていらんかったんや!
かくして俺の森君ドラフト戦略が始まったのである。フランス戦車はどれも微妙な戦車ばかり。失敗続きのドラフトも森君一本釣りのための布石・・・そう考えれば辛くもなかった。そしてTireⅨのLorraine 40 tを取得するまでになった。
森君を正捕手に据えるため、今日も戦場で頑張ります。

戸塚ケッタスクール

今日のコメンテーターは子供の未来と真剣に向き合う戸塚ケッタスクール代表ケッタさんをお迎えして、高畑事件の闇に迫ってみたいと思います。

けった:こんにちわ。

今回のテーマ、「高畑親子に学ぶ、高齢出産の危険性」とはどういうことでしょうか?

けった:近年、女性の婚姻年齢が上がり子供を生む年齢も比例してあがりました。少子高齢化が進む中で、子供が増えることはとても喜ばしいのですが、手放しで喜べるわけではありません。

とおっしゃると?

けった:モンスターペアレンツという言葉がありますが、そういった親御さんが増えてきました。常識を弁えない親が急増し、学校の先生は大変苦労されているとお聞きします。酷くなると先生が精神的に参ってしまい、休職や退職するというケースも珍しくありません。

なるほど。それがどう高畑親子に結びつくのでしょうか?

けった:高畑親子は典型的なモンスター親子です。子供を注意した先生を怒鳴ったという話もありますね。甘やかし抜いた結果があの事件です。

確かにそういう意見がありますね。

けった:統計によれば男児を高齢出産した母親の実に7割が近親相姦に及んでいると聞きます。高畑さんの息子の溺愛ぶりからするとまずこの7割に該当するでしょう。

病院に布団を持ち込んで泊まり込みで看病というのも頷けます。

けった:以前、宇多田氏が「35歳になるとお母さんの羊水が腐ってくる」と発言し、物議を醸しましたが私はその通りだと思います。その証拠に出産する年齢が高い程、ガイジが生まれる確率も高くなるのは周知のとおりです。

高畑氏も発達障害を疑われていました。

けった:ガイジを世に放つだけでなく、躾もまともにできない、そんな危険な高齢出産を禁止すべきだと思います。これ以上、住む世界の違う住人を増やしてどうするんですか?

住む世界が違うのは困ります。

けった:私のスクールではそのような子供を矯正させております。漫画や詩を書かせることで感受性を高めることを第一に、社会に迷惑をかけない教育を施します。

素晴らしい活動ですね。本日はどうもありがとうございました。

けった:ありがとうございました。

貴様の名は

オンラインゲームにカリスマと呼ばれる女がいる。
都市部郊外に住むカリスマは熟練した腕前と知識で人気を博していた。

ある日カリスマは夢で見知らぬ誰かの一日を過ごす。夢の先は奇しくも同じゲーム好きな女性であった。
妙に現実味のある夢かと思いきや、それからも度々同様の夢を見ることで、それが入れ替わりだということを気づくにはそう時間はかからなかった。女性同士ということもあり、入れ替わりの間の出来事を忘れないようにと交換日記をしたり、入れ替わりという奇妙な体験を通じて交友を深めていった。

しかし、楽しい時間はそう続かなかった。
その日も入れ替わり、夢の先の誰かの日常を過ごしていたカリスマは、 夢の先の誰かの友人とランチを楽しんでいた。他愛もない会話を楽しんでいたところ「最近、妙にババァ臭くなったよね」と唐突に切り出された。他の友人からも「会話が古臭い」「化粧がおかしい」「服のセンスが悪い」など罵倒された。

心に深い傷を負ったカリスマにさらなる悲劇が待ち受ける。先程の出来事を忘れようとゲームを起動。自分のアカウントではないが、好きなゲームをやって癒されようとした。するといつもの仲間内とのチャットで見てはいけないものを見てしまったのだ。

「カリスマ糞うざい」
「加齢臭がキツい」
「ついていけない」
「住む世界が違う(七瀬)」

私の居場所なんてどこにもない・・・
現実とネットの両世界から拒絶されたような気がした。なんでこんなことになってしまったんだろう・・・
思えば入れ替わりからおかしくなった。夢の先のあいつのせいで私のネット人気は奪われたのよ!!!
怒りの矛先は無実の人間へと向いた。

一方的な復讐心を燃やすBBAカリスマは夢の先の風景を頼りに、あいつを探そうと彷徨うのであった。


ほのぼの恋愛作品と聞いていたのですが、ほんとうにあった!呪いのビデオを目の当たりにしてびっくりしました。BBAの変貌ぶりに恐怖を禁じえませんでした。映画館が恐怖に包まれて阿鼻叫喚でした。恥ずかしながら2、3度チビりました。「返せ返せ」と連呼するシーンが恐ろしかったですね。夢に出てきそうなくらい記憶に残っています。隣にいた女子高生は失神してましたから、BBAの怨念に完全にトラウマでしょうね。逆恨みを買わないようにしたいと心から思いました。

真実への道

scully-and-mulder-season-2.jpg
モルダー「見ろよスカリー。真実(Bat.-Chatillon 25 t)への手がかり(AMX1390)をついに手にいれたんだ」
スカリー「モルダー、それはポンコツよ。まだ懲りないの?」
モルダー「こいつは別だよスカリー。これまで(フランス戦車)のと一緒にしないでくれ」
スカリー「例えそれが本物でもあなた下手糞なのよ。いつも真っ先に死ぬじゃない」
モルダー「僕は役割を果たしている!諦めないことこそが真実へたどり着く唯一の方法なんだ!例え奴らに邪魔をされようとも僕はやめない」
スカリー「もうこのへんが引き際よ。真実を手に入れるにもそれなりに課金したじゃない」
モルダー「スカリーよしてくれ。お金の問題じゃないんだ。これは奴らに対抗するための必要経費なんだよ。それ に僕には協力者がいる」
スカリー「KYOBIね。彼はあなたを利用しているわ。あなたを一番に突撃させて美味しいところを横取りじゃない!」
モルダー「そんなことはない!KTOBIは信用できる!彼の協力なしにはここまでこれなかった!僕が追い求める真実を手に入れるまで彼は僕に協力してくれると誓った!」
スカリー「盲信しすぎよ!彼が奴らの仲間かもしれないって言ってるのよ!」
モルダー「・・・そのときは、僕が真実を手にいれて彼も倒すまでさ」


WoT頑張ってます。フランスの軽戦車にて真実を追い求め続け、ようやくTireⅧまで来ました。真実まであと2つです。戦いの基本すら学ばずひたすら我流に拘り、来る日も来る日も叩き潰される。最初に死ぬなんてもう慣れっこです。突撃しか能がありません。ご先祖様に学んだ大和魂が僕を死地へと導いてくれます。それでもTireⅧまでこれるんです。あとはお金の力があればどうとでもなるでしょう。地道に頑張ります!

Suicide Squad

ハーレイ
ハーレイクインのビッチぶりが気になりまくったので初日見てきましたよ。
予想以上のビッチぶりに大満足。やっぱり白人女はこうでなきゃ。

予想に反して
Suicide_Squad-Cara_Delevingne.jpg
エンチャントレスがエロかった。異世界からこの世界に来たらしいが、小さな像に封印されていたのを偶然発見したジューン・ムーン博士に発見。封印を解いた博士に憑依した。博士が名前を呼ぶと入れ替わることができる。圧倒的な力を有するが、心臓を抑えられているため言いなりにならざるを得ない。推定6,000歳以上の異世界出身だけあって何もかもがミステリアス。やっぱり白人女はこうでなきゃ。

アメリカでは酷評されたという本作品。アメコミ原作なら及第点以上でしょう、というのが感想。個人的には期待以上だったし、むしろこの手の作品では十分すぎる程でしょ。マーヴル社が評論家に金でもバラまいたのか?と思いたくもなるよ。マーヴルも好きだけどさ。ただ、出演者の演技力に助けられたなという感も否めないのは事実。

デッドショット
デッドショット演じるウィル・スミスあたりは最たるもの。随所でその存在感を見せつけてくれました。
スーサイド・スクワッドの精神的支柱としてリーダー的な役割を見事に演じてました。戦闘シーンは見ごたえたっぷり。

一番評価が難しいのが
ジョーカー
ジャレット・レト演じるジョーカーですかね。スーサイド・スクワッドのジョーカーとしては文句の付けどころがない。ただ、歴代のジョーカーを考えてみるとやや小物感が漂うかなというのが拭えない。ジャック・ニコルソンと故ヒース・レジャーが演じたジョーカーの中間点に位置するようなキャラクターといえばいいのかな。いやはや、とにかくヒースが偉大すぎた。仮にヒースのジョーカーが世に出てなければ、レトのジョーカーは狂気に満ちた新しいキャラクターとして評価できたに違いない。作品の方向性は違えど、常軌を逸したジョーカーという点ではレトがヒースに勝るものはない。

ヒースジョーカー
見た目の違いも大きい。真のヴィランともいうべきこの不気味さ、悍ましさに恐怖を禁じ得ない。ジャック版と比べてもレト版は品がない。シーザー版は見たことないからよくわからない。いえることはレト版はタトゥー入れすぎだし、銀歯だしコテコテにしすぎ。ハーレイクインの見た目に合わせたのかは定かではないですがちょっとやり過ぎたと思いますよ。まぁジョーカー見に行ったわけではないのでいいのですが、こき下ろしまくってしまいました。でも前述したようにスーサイド・スクワッドの世界観には非常にマッチしていました。

ここからストーリーに関して。
ネタバレになりますが、ラスボスはエンチャントレス。心臓を盾に人間に服従させられるのを不服とし、作戦実行中に隙を見て逃げ出します。封印された弟を見つけだし、人間に憑依させ世界を滅ぼそうとします。そこに立ち向かうのがスーサイド・スクワッドということになります。エンチャントレスとの対峙したとき、心の奥底にある願望を幻として見せつけられます。意外だったのがハーレイクインがごく普通の家庭を築くことを夢見ていたこと。いやいや普通の幸せ望んじゃダメでしょ。

少々?な点もあったけれど期待以上の面白さでした。続編があればハーレイにはさらなる進化したビッチぶりを見せて欲しいものですね。お友達のポイズンアイビーも出てきたらいいなぁ。エンチャントレスいなくなったぽいからエロ要因補充しないとダメですな!

進撃の狩人マン

前号まで

無免ハンターはついにめみと邂逅する。
童貞の無免ハンターは百戦練磨のめみになす術なく食い物にされる。
めみで童貞を捨てるんだ・・・その思いが無免ハンターを奮い勃たせるのであった!


うう・・・相手にされてないのはわかってるんだ・・・
童貞野郎が大して役に立たないなんてこと、俺が一番よくわかってるんだ!
俺じゃBBAにしか相手にされない 自分がモテないってことはちゃんとわかってるんだ!
俺がめみとヤれないなんて事は・・・俺が一番よくわかってるんだよぉッ・・・!!
それでも奢るしかないんだ 飲み食いさせるしかないんだ・・・
3576467i_20160909203329d17.jpg
ヤれるヤれないじゃなく!ここで俺はめみに勃ち向かわなくちゃイケないんだ!

頑張れ無免ハンター!

なんとかなると思った?
_15.jpg
無駄でしたぁ(ハート


次号予告
49_01_20160909203328c42.jpg
怒りを胸に剣を取れ!無免ハンター!
メゼポルタ広場でめみを斬れ!!!

BBAバスターズ

・凄く面白かった (会社員男性)
・めみのアクションに痺れました (OL)
・BBAが怖かった (自営業男性)
・住む世界が違う (七瀬さん【仮名】)

各メディア絶賛の嵐で、このビッグウェーブに乗り遅れまいと4D:SEXで見てきました。

主人公めみは暇さえあればオンラインゲームを楽しむどこにでもいる女。ある日、ゲーム界のカリスマと呼ばれた憧れの女性と知り合います。ゲームを通じて仲良くなるめみとカリスマ。カリスマはめみを妹のように可愛がりました。
そんなめみは持前のゲームの腕前もあって、徐々に人気者になっていきます。アニメ声にブログの詐欺写真が決め手となり、人気は爆発。ネットでのナンパは当たり前。
そんなめみ人気に追いやられ、いつしかカリスマは邪魔者扱いされていく。自分だけがどうして・・・同じ女として何がめみに負けているのか、カリスマは悶々とした日々を送ります。カリスマはこのとき気づいていなかったのです。そう、自分がBBAであることに。

すっかり人気を奪われ、日陰者になったBBAはめみを逆恨みし始めます。人気を返せ・・・カリスマは暗黒面に堕ちていきました。時を同じくしてもう一人モンスターが生まれようとしていました。狩人という名の男は、めみに気があったもののオフ会で手すら握れず飲み食いした代金を全て背負わされたのです。金を出したのに手すら握れなかった・・・狩人はカリスマに言います。カリスマよ!めみに復讐する力を与えてくれ!こうして2大モンスターが闇の奥深くからめみに復讐せんと這い出てくるのでした。


痛快アクションかと思いきや、本格派のホラー映画と呼ぶに相応しい内容。BBAの演技に住む世界が違うなと思わされました。BBAの風格が異様で、それはもうこの世の者とは思えませんでした。正に住む世界が違う、それにつきますね。狩人も金魚の糞として立派に立ち回っていましたね。役回りをしっかりとわかっていたと思います。

4D:SEXだと、オフ会のシーンの臨場感が半端なかったですね。そこにめみがいるという錯覚すら起きましたし、これ恋心抱いていた狩人は切なかっただろうなぁと同情しちゃいましたね。
最後にBBAが「I'll be back」と中指を立てて地中深くに潜っていくところは本当に悍ましかった。これ地上波ではカットされると思いますね。続編がありそうな終わり方でしたので、次回作に期待したいです。

X-MEN: アポカリプス

share.jpg
2週に渡って映画祭り。来週はいよいよド本命のスーサイド・スクワッドが公開!
その前に気になる映画を片づけておきました。

調べてみたら今回のX-MEN、ファースト・ジェネレーションから始まった新3部作として作られた最後の作品のようですね。実は新3部作、まともに見た作品はありません(笑)フューチャー&パストなんて全く見てないし。そんでもっていきなり集大成作に挑んできましたが、どっから見てもある程度内容がわかるのがX-MENのいいところ。

今作は最古のミュータントのアポカリプスが登場。自分のイメージ的には格ゲーのマーヴルVSシリーズだっけ?あのデカボスとアニメでちょこっと見た強いキャラ程度のイメージしかない。ゲームではいっつもボコっていただけに「こいつあんまり大したことなんでしょ」と高をくくっていたら、街一つ悠々壊滅させちゃう程のミュータントでした。

あらすじはというと
古代エジプトで魂の転送儀式の最中、兵士に反乱を起こされ地中深くへと封じ込められてしまう。それから時は経ちカルト教団の手により長き眠りから覚める。弱き人間が統治する現在の文明社会を滅ぼすため、手始めに自らの配下となる黙示録の四騎士を探すことに着手する。ストーム、サイロック、エンジェル、そしてマグニートを配下に加える。世界を滅ぼさんとする圧倒的な力を持つアポカリプス達を止めるため、チャールズ達が立ちはだかる。

海外の評論家に辛口で評価を受けたと聞いていたが、見ごたえ十分な作品だった。確かにCGありきな感じは受けるが、それはこの作品に限ったことではない。むしろCG技術の向上が、ミュータントの能力を表現するまでの水準に達したとそう思えばこの手の作品は大いに受け入れられる。そもそもアクションというジャンルに多くを求めるのは酷であろう。

今作では格ゲーでお世話になったサイロックがやっと登場すると聞いて見にいってわけだが、その肝心のサイロックの活躍するシーンがあまりにも少ない!それ以前に戦闘シーンが少なかったなぁと振り返ってみて思う不満点。個々の能力自慢が多くて、そんなことよりももっと戦闘シーンを多く描いて欲しかった。とはいえアポカリプスさんやマグニートの規格外の能力は必見。期待を裏切らない出来栄えはさすがX-MENといったところ。X-MEN結成までを描いた今作はなかなかの満足作品でした。

そうそう、ヒュージャックマンも登場しましたよ。まぁ顔見世程度でしたけど、すっかりウルヴァリン役が定着しましたね。他のキャストは変わってもジャックマンだけは不動なんだね。次回作があるかどうかわからないけれど、あればまた見に行きたいです。
プロフィール

しょこらいな

Author:しょこらいな

リンク
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
最近のトラックバック
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。