第三話 俺は隊長失格!? 其の弐

amarec20160429-233413_20160430213155a97.jpeg
あやめさんにマリアと話すように言われるので探しに行く。シャワー室にいくと海賊王が入浴中。

スポンサーサイト

第三話 俺は隊長失格!?

舞台が終わりロビーで元気のないマリアを見つける大神さん。会話をしたあとマリアが立ち去りそこにかすみさんが現れます。
amarec20160429-225848.jpeg
「こんなときルフィさんカンナさんがいたら」とこぼすカスミさん。カンナさんて花組の古株らしい(すっとぼけ

第二話 敵の名は黒之巣会  其の弐

前回の続き
amarec20160424-230212.jpeg
熟女に指をレロレロされてアヘった大神さん。熟女の舌技恐るべし

amarec20160424-230325.jpeg
熟女よりも幼女。大神さんは金髪幼女の何たるかがわかっていない童貞野郎。

amarec20160424-230550.jpeg
今回の戦闘マップでは回復ポイントが登場。あんまり使わないけれど今回はこれが大活躍します。

amarec20160424-230625.jpeg
紅蘭は遠距離後方支援タイプ。好感度高いと使えるけど、低いと全く持って使えないです。

amarec20160424-231825.jpeg
雑魚を一掃すると黒之巣会のボス天海が自己紹介。このあとボス戦でやたらと固い敵を送り込んできますが、そこで先程の回復ポイントが大活躍します。

amarec20160424-233052.jpeg
まぁ楽勝ですね。

amarec20160424-233129.jpeg
戦闘中に助言をやたらとしてくれるのが副司令の藤枝あやめさん。熟女の正体はお偉いさんでした。

次回はマリアのお話です。まだまだ続きます

ミドルキックが上手にできない

ジムに行き初めて2週間が過ぎました。週2ペースで頑張ってます。
img_16_m.jpg
怪我した影響によりミドルキックがまともに打てなくなりました。特に左ミドル。怪我する前は憧れの田村潔さんまでとはいかないが、左もしっかり打てたんですけどね。今は腰の高さで結構な痛みが出るようになりました。開脚すると腰関節に痛みが出るので、横に広げる動きがダメみたいです。痛みを堪えて柔軟とかやっていてもなかなか調子良くはなりません。教えてくれる先生に申し訳ないですね。

大体1時間半近くジムで汗を流してまして、20分くらい柔軟と準備運動、30分位ウエイトトレーニング、残りをシャドー、サンドバアッグ、ミット打ちとやっています。かなりしんどいです。しんどいけど、行くたびにキツかったことが少しずつ慣れてくることに充実感を得てます。思った以上に楽しいです。最初に動くのもやばくなるほどの筋肉痛が出ましたけどネ。鍛えることに喜びを覚えつつあるので、近々プロテインでも買ってさらなる進化を目指したいと思います。

第二話 敵の名は黒之巣会

amarec20160424-222132.jpeg
バイクに乗って颯爽と登場。ぶっ壊れるけどね。
元気いっぱいな中国娘、紅蘭が今日から花組に加入。

amarec20160424-222833.jpeg
見回りの時間になると紅蘭から楽しいことしまへんかとお誘い。
夜に女のお誘いと言えばアレしかねー!

amarec20160424-222948.jpeg
いきなり紅蘭のところに行くほど俺は童貞ちゃいません。本命のアイリスの部屋に行く!
パジャマを褒めて好感度アップ。たまらん!

amarec20160424-223728.jpeg
紅蘭の部屋に行くと花札。アレって花札のことですよみなさん。
3回勝負も1回戦でいきなりのコレ。倍プッシュもできずに敗北・・・。

amarec20160424-224212.jpeg
更衣室にはすみれ。水着について訊かれ「よく似合っている」を選択すると好感度ダウン。
気難しいのもすみれさんの魅力!

amarec20160424-224424.jpeg
水泳の誘いに乗るとすみれが溺れるので救出のミニゲーム。こんなのあったんだっけ?と思いながらも普通にクリア。

amarec20160424-225224.jpeg
昼間の公演でさくらがドジり舞台をめちゃくちゃにしてしまう。舞台修理を一人買って出ると全員の好感度アップ。
アイリスからも激励の言葉を頂ける。んもーこの犯罪的可愛さどうにかならんのか?

amarec20160424-225523.jpeg
「どう?(私の舌技は?)」

amarec20160424-225533.jpeg
「(一心不乱に腰をふるのを)がんばるのもいいけど、ほどほどにね」

トンカチで指を打ちつけてしまう大神に謎の美熟女が接近。さて、この美熟女は一体誰?
それはまた次回~

プリンセスクラウン

amarec20160104-163030.jpeg
アクションRPGの傑作に数えられる名作「プリンセスクラウン」
こんな意欲作、今の和ゲーからはまず生まれてこないだろうな。

amarec20160104-163200.jpegamarec20160104-163222.jpeg
25年前、多くの魔族が人間界に攻め入る。しかし主人公の母にして女王のエルファーランの活躍により魔王軍を退ける。

amarec20160104-163304.jpeg
そして月日は流れ、グラドリエルが黄金の冠を受け継ぐときがきた。ちなみに13歳の設定です!

amarec20160104-163628.jpegamarec20160104-163750.jpeg
チュートリアル。戦闘について学べます。
Cで攻撃、Bで回避、Aでアイテムメニュー。Cを連打すると連続攻撃が可能。C長押しで必殺技。POWERメーターがなくなると息切れを起こして一時行動不能に。必殺技を放つと息切れを起こすため、使いどころには注意。十字キーを後ろに入れておくと防御。敵の攻撃に合わせてBを押すと回避ウインドウが開きます。

amarec20160104-164540.jpeg
お母様のように強くありたい、と城を抜け出すグラドリエル。途中妖精のアーリアと出会います。

amarec20160104-164734.jpeg
基本的に街から街は一本道で繋がっています。移動中に敵に遭遇することも。
木になっている果実は序盤に重宝する回復アイテム。

amarec20160104-164843.jpeg
エンカウントで敵との戦闘。基本は1対1。大きく斬り上げる必殺技を決めたところ。
必殺技を放つと無条件で息切れを起こすけど、かっこいいのでバンバン使っちゃいますねw

amarec20160104-165245.jpeg
宿屋で回復&セーブ。

最初の紹介は軽めにしてみました。発売日に購入したのですが、期待以上に面白かったです。今プレイしても十分面白いですし、キャラのアニメパターンが豊富で動きや表情などが事細かに描かれていて当時でも結構な衝撃を受けました。今見てもよくできているなという印象は変わらず。
相当遊んだ記憶があるにも関わらず、肝心のストーリーはほとんど記憶に残っていません。なので初プレイの気持ちで進めていきたいと思います。

ただいま帝都

amarec20160416-214316.jpeg
異世界の平和を守ったので帝都の平和を守りにやってきました。十数年ぶりくらい帝都とはご無沙汰です。

amarec20160416-214335.jpeg
うほ!いい男。この男気ムンムンの男こそ主人公の大神さん。男にモテるんだから女もモテるんだよなぁ(憧れ)

amarec20160416-214455.jpeg
そんな大神さんを迎えに来るのは真宮寺さくら。こう見えてかなり怖い性格しています。(ストーカー的な)

amarec20160416-214617.jpeg
出ました!アイリス神!爆れつのショコラと並び、ボクの中の二大絶対神の一人です!
アイリスでクリアするために帝都に戻ってきたんだぜ!

amarec20160416-215117.jpeg
お馴染みのADVモードでの制限時間ありの選択肢。選択肢によって好感度に変動が。もちろんここはアイリスに案内をして頂きます。さくらの好感度が下がるが大した問題じゃない。むしろ避けたい!

amarec20160416-215237.jpeg
案内された先でモギリの仕事を開始。ここらの大神さん、この仕事に不満タラタラです。

amarec20160416-215328.jpegamarec20160416-215857.jpeg
帝劇三人娘。かすみさんだけ撮り忘れ。

amarec20160416-215419.jpeg
モギリの仕事が一段落して、劇場内をうろついていると「だ~れだ?」をやってくる。さくらが正解。
会って間もない人間にだ~れだ?をやるなんてなかなかすごいよw

amarec20160416-215606.jpeg
楽屋にはアイリス神。アイリスについて質問すると好感度上昇。
俺のこと知りたい?好きなタイプは金髪幼女だぜ

amarec20160416-215808.jpeg
二階にはまつざか先生・・・ではなくすみれさん。すみれとさくら、どっちが好みか質問されてすみれを選ぶとこうなります。
もちろんさくらの好感度は下がります。

amarec20160416-220117.jpeg
そのあと米田中将に不満をぶちまけます。「帝都の平和守りに来たのにモギリとかwwwww」
「華撃じゃなくて歌劇なんだよw」と米田に言いくるめられて意気消沈する大神さん。

amarec20160416-220240.jpeg
そんな大神さんに夜の見回りのお仕事。さくらもご一緒です。

amarec20160416-220417.jpeg
一階ロビーにアイリス神。どうやら熊のぬいぐるみのジャンポールをどこかに置き忘れたらしい。
「バーロー!昼間いた楽屋に決まってんじゃねぇか!真実はいつも一つ!」
無事届けて好感度UP!

amarec20160416-221128.jpeg
次の日になると敵襲。帝国華撃団の出番到来です。
大神さんを試していたことを明かす米田さん。

amarec20160416-221210.jpeg
初陣には参加しないアイリス神。今度一緒に頑張るんだもんね!

amarec20160416-221245.jpeg
光武のお披露目。無骨なデザインがマジかっこいい。

amarec20160416-221555.jpeg
黒之巣会幹部もお披露目。

amarec20160416-222306.jpeg
戦闘パート。オーソドックスなSLG。3のシステムが面白いんだよね。

amarec20160416-222742.jpeg
勝利のポーズ決め!あー懐かしい。

amarec20160416-222842.jpegamarec20160416-222845.jpeg
アイリス神からありがたいお言葉を頂戴。もちろん浮気なんてしません!神ルートでクリア確定です!
2も神一択です!(※3はエリカ予定)

1~2を飛ばして3からプレイしようか迷いましたが、とりあえず1から始めることにしました。気が変われば3も同時進行するかも知れませんが(笑)早速プレイした感想は「懐かしい」その一言に尽きます。SS、DCと遊び倒してまた再び遊ぶことになるとは思わなかったけど、今は初プレイな気持ちで始めています。
ADVパート、SLGパートとメリハリがついたゲームですが、AVDパートの時間制限の選択肢や、劇場内を移動してイベント発掘などありきたりだけど飽きさせない工夫が面白い。大まかな話の流れは覚えているけど、誰がどこにいるとかさっぱりなのでドキドキしながらアイリスを探すことになるんだろうなぁ。
SLGパートはホント地味な作りで、3をやったあとだと物足りない。普通な、あまりにも普通なSLGなので特に面白くはないんだけれど、最近こういったSLGってやっていないから当時を思い出すにはいいかもしれない。

次も頑張ります!

ルナ2 クリアと感想

amarec20160412-214312.jpeg
ゾファー復活。ルーシアが世界の魔法力を集め使命を果たそうとする。その使命とは世界をゾファーごと滅ぼし、再生するというもの。かつて女神アルテナが果たしたことである。しかし、ヒイロたちと旅することでその使命を果たすことができない。隙を突かれゾファーに捕まってしまう。

魔法を奪われ、なす術がない一行の前にかつてのラスボスガレオンが立ちはだかる。
しかし実はガレオンはゾファーの手先になったふりをして、ヒイロたちを導いていたのである。
amarec20160412-220553.jpeg
その姿と行為はまるで聖闘士星矢のサガ。泣ける

amarec20160414-204243.jpeg
ゾファー第一形態。こいつよりここまでたどり着く方が難儀でした。

amarec20160414-212146.jpeg
第二形態。特に苦戦はしなかったかな。ヒイロとジーンを攻撃役、ロンファはとにかく回復、レミーナをサポートと回復、レオもほとんど回復役とたまに白竜の守り。これで余裕でした。

amarec20160414-214044.jpeg
第三形態。イベント戦闘ですがビビってMP全回復の貴重なアイテム使っちゃったよw

ゾファー撃破後、ルーシアを連れて家に帰るヒイロ。途中、初めて出会った塔に立ち寄って欲しいと言われるが・・・
amarec20160414-221652.jpeg
ルーシア「ゾファー倒したし、もう帰るね」
ヒイロ達と出会って人を信じることを学んだルーシア。その心でいずれ甦るであろう青き星を人々に委ねることができる。ヒイロへの想いを涙ながらに口にしながら青き星へと帰っていくのだった。

amarec20160414-222035.jpeg
ヒイロ「だったらこっちから行ってやるぜ!」
俺たちの冒険はまだ終わらない!ヒイロ先生の次回作にご期待ください!

プレイ時間23時間。ついにクリアしました。
めでたく初クリアです。終盤以降は進めるのを躊躇するくらい面白かったです。
名作と呼び声高いメガCD版からの移植で大分改悪されているというのは聞いていましたが、オリジナルたるメガCD版をプレイしていないので比較はできませんが、十分名作の部類だと断言できます。

まずストーリー。謎の少女と出会い世界を救う冒険に出る。実に王道、ど真ん中直球勝負。ハッピーエンドが約束されたストーリー展開は清々しく安心感を得ることができます。ところどころ前作をプレイしていないと「?」なところがありますが、絶対的にプレイしてないとダメということもないかと思います。ただ、知っていればナルやガレオンのセリフに感極まるかなというのはありますね。実際、シルバースターストーリーをプレイして相当経っていますが、ルーナの名を目にしたときはうるっと来ましたし。

キャスティングが実に豪華。声優陣の熱演ぶりがストーリーをより引き立てます。
主役に緑川さん、ヒロインに横山さんを据えて脇を固める声優陣も実に豪華。セーラーマーキュリーに三井寿にリナ・インバースでっせ。主役級以外でも配役があっており、下手なアニメ作品より気合いが入っていると思います。戦闘のセリフ一つとってもさすがだなと思いますし、イベント、ムービーはさらに必見。実力派揃いの声優陣の底力に感動しっぱなしでした。

戦闘はオーソドックス。レベルに応じて魔法などを覚えていく。一部紋章の組み合わせで使用可能になる魔法があるが、基本はレベルで習得していく。コマンド制の戦闘だが、行動順はこちらの方がやや不利。敵の方が早く行動することが多いので、回復ポイントがなくなる中盤以降は結構きつい。シンボルエンカウント式なので、敵との戦闘を余儀なくされる箇所も多く、雑魚戦でキツい消耗戦を強いられる点がマイナス評価。逃げても無敵時間がほぼ皆無なので逃げ切れることもなく、結局は戦闘になるケースが多々ある。
特筆すべき点はルーシアかな。ルーシアは一貫して操作できないAIキャラである。初登場時は強魔法連発で「すげぇ」と感動するのもつかの間、ゾファーに力を封じられ、一転雑魚キャラに転じる。面白いのはここからで、旅をするにつれ力を徐々に取り戻すとともに、心境の変化が戦闘にも如実に表れる。ことヒイロに関してはHPが少なくなると回復を使うようになるし、人間味を増してくるルーシアに感情移入してしまうことだろう。

データが飛んだか何かでクリアせずに友達に返した経緯から、サターン購入時に今度こそクリアしたいと思って購入したルナ2。ようやくリベンジできました。本当に心の底から楽しめたなぁとそんな気分に浸りながら稚拙な感想を書いております。久々に
RPGをやったな~と充実感も同時に感じたり。本当に買ってよかったです。
昨今、グラフィックの進化が激しく、この当時のゲームから比べると雲泥どころではないくらいの進化をしております。ただ、時にこのようなレトロゲーに触れると、基本に立ち返るではないですけど、自分が遊んできた根っこの部分に戻る心地よさを感じつつあります。自分としてはやっぱりサターン時代のゲームが基準になっていると改めて思いましたね。特にこの手のRPG作品に関しては。もうね、ストーリーなんてコテコテでいいんですよ。グラフィックが稚拙でも最近の中身のないゲームよりかはずーっといいです。ムービーがセル画でいいじゃないですか、最高ですよ。変な顔のCG見せられるよりずっとマシです。
忘れようにも忘れられなかったこの作品ですが、クリアという区切りをつけることができて大変満足です。が、お気に入りのアニメの最終回を迎えたような喪失感も味わってますけどね(笑)
でももう少しだけヒイロの冒険は続きます。それはまた後日にでも。

暗黒神ゾファー復活!の巻

amarec20160409-232056.jpeg
女神アルテナが封印されている塔へいざゆかん。エロい女神さまを早く解放してあげたい。

amarec20160409-232256.jpeg
道中においてルナ(主人公たちが住んでいる星)の役割をルーシアから聞かされる。ゾファーとの戦いで傷つき荒廃した青き星を甦らせるために魔導力を送るために存在している。稼いだ魔導力を差し馬に乗せて倍プッシュってことですか?

amarec20160411-221041.jpeg
ここのダンジョンはくっそ長い上に入口とボス戦手前にしか回復ポイントがないので、敵との戦闘を極力回避しないとキッツいです。戦いを余儀なくされるシーンも多く、否が応でもレベルは上がる。


そろそろこのかっこいいボス戦のBGMともおさらばな予感がしたのでキャプってみました。BGMもさることながら声優の豪華さにも注目ですな。苦戦するかも思いきや楽勝~!

amarec20160411-222910.jpeg
偽アルテナを倒して最上階へ。そこに待っていたのは白竜のナル。
ルーナって誰だよと思ったら前作のヒロインだと思い出しました。

amarec20160411-222950.jpeg
前作から数百年後の話なんだっけ?ルーナは映像を残し、ルーシアに語りかけます。うまい、うますぎる・・・ではなく、自身が最後の転生をしたアルテナだということを告げます。

amarec20160411-223000.jpeg
ルーシア「ちょっと!せっかく来たのにアルテナが不在とか(愕然)」

amarec20160411-223101.jpeg
ルーナ「私、女神やめて人間として生きました」
ルーナ曰く、この世界に女神は不要とのこと。ここまで来るのに仲間が出来たはず。だからゾファーを倒すにも人間の力を信じてね、というのがルーナの考え。

amarec20160411-223414.jpeg
ルーシア「人間なんて頼れるわけねー!一人でやってやるよ!」
アルテナの名の下、全ての魔導力を手中に消えてしまいます。勝手な女や

amarec20160411-223818.jpeg
何やら雲行きが怪しくなり、バルガンに乗って脱出しようとした矢先。
お気に入りのレミーナもびっくり。

amarec20160411-223855.jpeg
(注)イル・イラーではありません。

amarec20160411-223915.jpeg
ついに暗黒神ゾファー復活。さぁ俺たちの戦いはこれからだ!(ちゃんと続くよ)


さて、いよいよ暗黒神復活です。昔プレイしたときもこのあたりまでは何となくやったかなぁ~ってうっすら覚えています。確かこのあとルーシアの抜けた穴にレオが加入するはず。で、そのあたりでデータが飛んだんだよな。今度はきっちりクリアしますよ。今回はお気に入りのボス戦BGMが最後になるかな~って思ったので、動画を撮ってみました。苦戦するかと思いきや、ボス戦直前でヒイロが覚えた技が強くて楽勝でした。やっぱりレベルは上げておくもんだと痛感。もうじきクリアですけどレベル上げしながら進めてみます。
動画見てもらえばわかると思いますが、とにかく声優が豪華です。個人的にはリナ・インバースの声をあてた林原さんがいるだけで満足なんですけど。他にもゼルガディスやらセーラーマーキュリーやら紛れていますよね。さらには「バスケがしたいです」のあの人も。このゲームだと「博打がしたいです」になっちゃいますけど。まぁともかく豪華な面々です。
もうじきクリアですけどクリアするのが惜しくなるばかりです。

今日ジムに行ってみた

木曜日に申し込み、金曜はウェアとかシューズを揃え、今日からジムに通ってみた。
キック半分、ウェイト半分の割合で指導を受けながらトレーニングしてみた。こういったジムでのトレーニング経験は初めてなので凄く新鮮な気持ちになれたよ。自己流だけどシャドーとか遊び半分でやっていたので、それなりにパンチの打ち方キレイなんだよなぁと思っていたが、足の戻しや重心のかけ方などを教えてもらって目から鱗でした。
ウェイトマシーンを使ったトレーニングも初経験。ベンチプレスは本気でキツかった。初めてということもあって、それほど負荷や回数を多くしたわけではないけれど、もうパイパンですよパイパン。あ、間違えました。パンパンです。

予定では週2~3回くらい通いたいなぁと思っていますが、今月から決算に追われる日々がくるのでどうなることやら。ま、とりあえず面倒なところから準備してますけどね。実質経理が俺一人なのでキッツいけど、やらないわけにはいかないからなぁ。でも思った以上に面白かったので頑張って通いますよ~。


久々にチャンピオンの感想。

・猫神じゃらし→作者前何描いていたっけ?思い出せない。ほのぼの日常漫画はあまり好みではないけど画は嫌いじゃない。
・弱虫ペダル→結局いつもの3校によるマンネリバトル。こんな漫画が流行るから邪魔なチャリ族が増えるんだよ。そう考えると弱虫ペダルじゃなくて害虫ペダルに改名しろよ。
・少年ラケット→数少ない楽しみな漫画。2セット取ったから3セットも軽くと思っていたけど、相手が本領発揮。負けても大会じゃないからいいんでないかい?
・ハリガネサービス→そういや松方くんの作戦てあまりうまくいかないよね。これもすぐに対策打たれるでしょ
・吸血鬼すぐ死ぬ→本当くだらないけど面白い。数少ない楽しみ漫画の一つ。
・ミドリノユーグレ→短期で書いてた女スパイ?の漫画の方が面白かった。
・実は私は→最近まともに読んでない。
・鮫島→また取組後に倒れる。何回目だよこういうシーン。安っぽい演出に友情パワーで復活とかキン肉マンのパクりかよ。
・リク→ここまで圧勝するとは。指一本は落とされると思ったよ
・AIの遺電子→いまいちロボットとヒューマノイドの差がわからんけど、目とかで判断できるのか?前に出てきた恋人ロイドだっけ?ボクもあんなの欲しいです。課金しまくって自分好みに育てたい。
・Gメン→門松のビビり具合に笑った。
・錻力→笠原「今の儲けを全部桐湘に逆張り。倍プッシュだ」
・ニコベン→ヒロインがとにかく不愉快。ボインの多部さんをヒロインにすれば人気上昇も夢じゃなかろうに。この順位はある意味担当が悪い。「梅宮じゃ人気は出ない。多部をヒロインにしてパイプッシュだ」
・BADBROS→お兄ちゃんの強打者ぶり。笠原「カブトに倍プッシュだ」
・正義の殺人鬼→内容はともかく梅子の可愛いコマを探すだけに目を通している。ま、その内容も上位連載陣よりマシだと俺は思うけどね。

キックボクシング

本日申し込みに行ってきました。ボクシングと迷ったけど、入会金無料とボクシンググローブプレゼントが決め手となりました。骨盤骨折から早いもので3ヶ月。体力が落ちたなぁ~と感じつつ、入院中に堕ちた体重も元通り。帰宅後、日課となっていた犬の散歩はまだ走れないこともあって、もうしばらくお休みです。走れないのにジムに通うとか意味不明なんですけどね。
ジムはキックの指導の他にもウェイトトレーニングもできるとあって、自由にマシーンを使えるらしい。ウェイト→キックと週2~3日ペースで徐々に体力を戻していきたいです。
頑張るよ!

アイドル雀士スーチーパイで倍プッシュ

amarec20160406-221046.jpeg
ようつべでアカギを視聴していたら麻雀ゲーをやりたくなったのでレッツプレイ。
可愛らしいキャラクターのデザインを手掛けるのは園田健一氏。ガンスミスキャッツという漫画のファンだったこともあり、この作品に憧れてましたが、当時手にすることはありませんでした。麻雀をよくわかっていなかったっていうのが一番の理由だったかな?今でもあまりよくわかっていないけど、アカギとか哲也見たから多分大丈夫。

amarec20160406-221111.jpeg
今回はこのキャラクターを選択。見た目だけで選びました。

amarec20160406-221131.jpeg
21歳のお嬢様が最初のお相手。
当時→年上のお姉さん憧れる
現在→21歳って平成生まれでしょ?若いな
ちなみにボクも平成生まれです!18歳です。

amarec20160406-221155.jpeg
こんな感じのタイマン式。

amarec20160406-221618.jpeg
目が曇っているぜ八木さん。それだ!
勝つと得点に応じてパネルを引ける回数が変動。

amarec20160406-221629.jpeg
ルールはズバリ神経衰弱。見事当てるとイカサマアイテムなどが手に入ります。

amarec20160406-221707.jpeg
パネルの向こうに見える下着姿。脱がすところまでイク。倍プッシュだ・・・!

amarec20160406-222558.jpeg
脱がせたぜ南郷さん。

amarec20160406-222617.jpeg
ビーチクは描き忘れたのでしょうか?それとも故意なんですかね?(すっとぼけ)

amarec20160406-222731.jpeg
サブキャラも充実。こういうお水っぽい人大好きです!適度なアバズレ感がたまりません。
一応ストーリーらしいものはあるようで会話イベントが多々あります。

amarec20160406-225941.jpeg
amarec20160406-225959.jpeg
2人目の相手はバニーガール。余裕でした。

amarec20160406-230154.jpeg
3人目は17歳のJK。俺はガキ相手でも容赦はしない。

amarec20160406-230316.jpeg
まさかこれが出るとはね。目が曇ってるぜ・・・それだ。

amarec20160406-230339.jpeg
amarec20160406-230359.jpeg
次は脱いだ下着をそっくり差しウマに乗せてもうひと勝負。(おっ)パイプッシュだ・・・!


ざっとプレイしてみましたが、サクっと遊べるお手軽さが最大の魅力でしょうか。その反面、中断(セーブ)がないのが×
セーブ機能があればよかったんじゃないかなーと思いますね。最初に紹介したように園田氏がキャラデザを手掛けているので、個人的には凄く好みな絵柄なので、ビジュアル面では大変満足です。声優さんも有名どころが多いため、その点も高評価。
スーチーパイはあと2作品購入してあるので、それは追々とプレイする予定。それも差しウマに乗せて倍プッシュだ。

四竜の封印の解封まで

amarec20160404-223957.jpeg
相当端折ったがいよいよ竜の封印も残すところあと1つ。ルビィを大人の雌竜にするために頑張るんだ(意味深)
レベルは50近いし、こんな弱点バレバレのボスなんて余裕wと思っていたら全滅しかけました。装備で火の耐性を上げておいたのでレミーナが唯一生き残り何とか撃破。あと1ターンあったら全滅ってところだった。

amarec20160404-225358.jpeg
赤竜の封印を解こうとするが、いずれ訪れるヒイロたちとの別れを拒もうとするルビィ。

amarec20160404-225516.jpeg
ヒイロの説得にて無事本来の姿を取り戻したルビィ。
こういうの見るとロードスのシューティングスター思い出すよ。

amarec20160404-230202.jpeg
一方偽アルテナ様は狼狽中。暗黒神ゾファーに縋っちゃってます。
封印が解かれてもゾファーは余裕綽々な様子。何やら不敵な自信をのぞかせてますのよ。

amarec20160404-231627.jpeg
ペンタグリアに近づくと前作ラスボスのガレオンが登場。バルガン共々仲間を吹き飛ばそうとするガレオンの前に立ちふさがるルーシア。仲間を庇おうとする姿にちょっと驚いた様子。そんなんで使命果たせるの?みたいなことを言い残して去っていく。

amarec20160404-231732.jpeg
ルーシアの命を受け、アルテナの四竜が本来の姿で登場。

amarec20160404-231753.jpeg
竜の力で封印を解除という破壊。いよいよ本物の女神アルテナが封印された塔へいざゆかん!

プレイ時間が18時間を超えてもうすぐクリア目安となる25時間に迫ってきました。竜の封印のダンジョンはどれも長丁場で敵がそこそこ強いため、結構苦労しましたね。シンボルエンカウント方式なので敵との戦闘を余儀なくされる箇所が多々あり、ボス戦前でかなり消耗させられることもしばしば。その甲斐あってレベルも結構上がりましたけどね。

もうすぐクリアとなりますが、焦らず地道にレベル上げしてラスボスに挑むつもりです。
う~ん、クリアするのがもったいないとすら思わせる作品なので、ちょっとクリアするのは気が引けるところでもあるんですけどねw

無題

入院する前体重67kg

退院後64kg

現在66kg

身体にキレが戻ったと喜んだのもつかの間、普通にリバウンドした。
運動でもしなきゃと思い立っても、数mの小走りが限度な現状では難しいですな。こうなればジムにでも通おうかなと思ったり。やるならボクシングかキックボクシングがいいかなと。総合のジムも近所にあるが、寝技の練習はしたくないのが本音。普通に打撃でストレス発散したい。


今日、実家の仕事をやっていたときのこと。長い固定客宅に訪問した際、骨折したときのことを話しながら集金をしたのだが、その際にサービスとして粗品を渡した。すると何かお返しをという流れになったので丁重に断っていたのだが、娘さんが「お母さん、手相を見てあげたら?」と冗談めいて言った。断るのも失礼だろうと成り行きに身を任せて見てもらったのだが、これが結構的を得ていていてビビった。
①怪我をするべくしているらしい。どうも下半身を怪我する相が出ているらしい(このあたりはふーん程度で聞いていた)
②胃腸が弱いとの指摘(いつも胸やけ。軽い逆流性食道炎になった経験あり)
③骨折したとき誰かが助けてくれたでしょ?(骨折の話はしたがそこまでは話していなかったので驚いた。手相によると常に誰かが見守ってくれているらしい)
調子に乗って恋愛運とかどうですか?wと見てもらうと
④恋愛運は悪くないらしい(未だ出会っていない奥様に恵まれ晩婚は○)
⑤仕事運もいい(次々と色々なことが舞い込んでくる)
⑥金運も○(コツコツと堅実にお金が貯まる。将来的にも金に困ることはないとのこと)
⑦以上を踏まえて、胃腸を含め下半身に注意らしい(性的な意味を含むかは定かでない)

素人の手相占いだからね~と言っていたが、占いの館にこんな派手な熟女いるよなwっていう風貌の方なので、余計に信ぴょう性があった。まぁ怪しい宗教やっているお宅でもなさそうだし、趣味でやっているのか仕事でやっているのか定かでないが、ちょっと感動すら覚えた。下半身に注意とは恐らく性病も含めてのことだろうと自己判断したが、過去に性病を感染された経験を持つ俺にとっては、怪我のみならず病気にも注意が必要だと改めて思い知らされた結果となった。
ototake.jpg
今年のテーマは自制心と心に決めたよ
プロフィール

しょこらいな

Author:しょこらいな

リンク
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
最近のトラックバック
FC2カウンター