スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

骨折して良かったこと

会社で気になるあの子と連絡先を交換できたこと(^-^)v

骨盤骨折ぶっかいて連絡先をゲットする口実をゲット!痛みに耐えてよく頑張った!
折ってよかったよ

まぁアプローチはかけていたんだけどね。機会は何度もあったのに聞きそびれちゃっていたし、どう聞こうかな~なんて思いながら犬の散歩に行ったらボール踏んづけて転倒しちゃったわけよ。お見舞いにきてくれたときに連絡先渡そうと思っていたんだけど、女性陣が大人数で来るもんだから渡せなくてね(>_<)

退院してから仕事に追われてなかなか話す機会がなかったんだけど、今日の帰りに話す機会があって。
「ウイークリーマンション借りたけど暇だから話相手になってよ」とお願いしたら「いいですよー!」あっさりOKしてくれた。なので今日は顔文字使ってメールの練習代わりでこんな記事書いてます(#^.^#)

個人的にメールって好きじゃなくて、つい打つときに考えてすぎてしまう癖がある。掲示板荒らし、SNS荒らしといった罵詈雑言飛び交う界隈ならば、俺の持っているスキルは最大限活かされる。しかし、内容が真面目になればなるほど俺のスキルは無能と化し、チン黙の世界へと堕ちていく。

過去、付き合った女とのメールで
「ふーん」
「そうなんだ」
「別に」
「あっそ」
など適当にやりとりしていたら「愛を感じない」とフラれたことがある。

性闘士は同じしない!もはや常識!
といったかどうかは定かではないが、今回は頑張ってみようと思います(^q^)

ごーごーブログ時代を知っている人ならばご存じの方も多いと思う研修子ちゃん事変と同じ結末になる可能性は高いだろう。しかし、今回は既にアプローチ済、連絡先を交換している点で大きく異なるッッッ!
つうわけでしばらくゲームができない間は勃起・・・ではなく簿記の勉強とメールとかライン頑張ってみます( `ー´)ノ

(※研修子ちゃん事変とは
管理人が池袋へ勤務時代、職場近くの郵便局に可愛い女の子が配属され、ほぼ一目惚れした管理人は何かと用を作っては郵便局に通った。という趣旨でブログを書いたところコメントや箱のメッセージに多くの応援の声を頂くことに。にも拘わらず何も進展できずにいつの間にかその女の子は消えていたという黒歴史。なお、研修子ちゃんの名前の由来は研修中というプレートをつけていたことから勝手に命名 wikiより抜粋
スポンサーサイト

コメント返し

無事退院しました。西日本中心に大雪だそうで、退院時の天気が物凄い気になりましたが埼玉は特に大丈夫でしたので一安心しています。明日から職場復帰しますし、そういう意味では本当に助かったなと。(降っている地域の方々すんません)
今住んでいるところは一階が店舗で二階が住まいということで、外階段を上がる必要があり、その外階段がかなり段差がきつい階段です。それ以外にも部屋にモノが溢れていたりと色々と危険がいっぱいなことから、ウイークリーマンションを借りることにしました。初の一人暮らしです。
期間は30日間で約一か月後には右足の免荷期間が終わるため、その間だけ借りました。だからと言ってすぐに全体重かけていいというわけではないんですが、まぁ一か月もあればそれなりに良くなっているだろうと。できるだけリスクを回避できる環境をと判断したわけです。自宅から車で数分ですし、病院も退院に伴い診察・リハビリともに転院となったことと、明日から職場復帰しますが、しばらくは家族に送り迎えしてもらうことになるため、位置的には最適な物件があってラッキーでした。

この歳(18歳と百数十ヶ月)になって送り迎えはキツいですが、「早くても3月頭くらいまで車の許可でないんじゃないでしょう」と療法士さんに言われました。バイクは時期的にいいとしても愛車のRX-8に乗れないのはキッツいなぁ・・・。「俺、左足ブレーキできるんですけど」と言ったら苦笑されました。そこらのチンコ野郎と一緒にすんな!元そこそこ走り屋なめんじゃねぇよ!・・・怒っても自業自得なのでしゃーない。

そんなわけで退院時に撮ったレントゲンでは骨折線が少し目立たなくなってきているという診察に気をよくしたので、グルコサミン・コンドロイチン・ヒアルロン酸のサプリを買いました。こ、骨折にいいサプリだってネットに書いてあったよ。でも効果ないっていう声もあるし、こんなの気休めしかならないかもしれないけど、ジャックハンマーさんはサプリで強くなってからね、効果絶大だと思いますよ。1か月後にはマックシング起こしてるかもしれませんが。そうそう、2週続けてチャンピオンを買えなかった。う~ん、購読辞めてもいいんだけど星矢だけ気になるんだよう。来週号からまた買いはじめようかな。

ウイークリーマンションにはほぼ着替え以外は持っていかない予定なので、趣味的なものは一切ないのも寂しいですし、やっぱ買おうかな。とはいえ入院してすぐにきょびさんが来てくれて、暇つぶしにと3DSとメタルマックス2置いて行ってくれたんですよね。そしたら3,4日でプレイ時間が30時間近くなっていて笑えた。まだ未クリアだけどね!本当にありがたかった。
持つべきものはホモダチですねホント!あ、間違えました友達でした。

そんなこんなで明日から本気出す!(仕事以外)


↓ここからコメント返し↓
>psychedelico360さん

今更ながら明けましておめでとうございます。
実績から離れておりましたが、レトロゲーを主戦場に復帰する予定でいたらこの様です(笑)
SW:EP7は2D吹き替えで観たのですが、3Dをオススメされていていたのですが、この様子だと観に行けるかどうか。デイジー・リドリーが思いのほか可愛かったのでちょっと新シリーズは楽しみです。それと機会があればぜひぜひゲームに誘ってください。こんな状態なのであまりゲームってわけにはいかないですがw

>名無しさん

コメントありがとうございました。色々かませているので音ズレあるみたいで、あんまり自分だと気がつきませんでした。結構そういうところに疎い人間なので、言われて初めて気が付くこと多いです(笑)
自分もサクラ大戦にはそういった偏見を持っていたので、プレイしたときには凄く損をしていた気分になりました。おかげであれから忘れることができない作品になってしまい、入院中はようつべでずっとサクラ大戦の動画ばっか観てたくらいです。更新は今まで以上にマチマチになりますが、なるべくなら書いていきたいと思っています。

>黒猫レオさん

お久しぶりです!二度あることは三度ある、そんな諺を見事に体現してみました(笑)
今までで一番重症ですが、思ったよりも動けているのが救いです。それと退院時に雪が降らなかったのも本当に助かりました。おかげで退院→即転倒→再入院と昭和のコントをやらずに済みましたからね。黒猫さんがお住まいの地域は雪大丈夫ですか?多分、凄いことになっていると想像していますが、お怪我には本当に注意してください。

>たんぞうさん

結構大事な個所をバッキリやっておきました!もうこれで残すところは人生オワタな部分だけなので、これ以上の骨折はしないように気をつけたいと思います!

>めみさん

いやぁ本当に自分でも笑っちゃうくらいですから笑ってやってください。むしろ笑って頂いた方がいいかなw
それとボダラン誘って頂いていたのに申し訳ない。週末くらいはゲームできそうなので、時間があればぜひお声掛けください。
まぁここまでくると何か祟り的なものを疑いますよw

さぁ退院!ヽ(^q^)ノ

いよいよ明日退院です。2週間長かったなぁ。
まさか骨盤が縦にバッキリ割れるように折れるなんて・・・。事の発端は犬の散歩の途中立ち寄った公園で、捨ててあったゴムボールで犬と遊んだことなんです。蹴って追いかけさせていたわけですが、ラスト1回と思って蹴ったボールを犬が全速力で追いかけ自分も同時に全速力で走り出した。ボール手前で犬が俺の前に急に割り込み、それを避けようと左にステップを切ったらアラ大変。犬の鼻先に当たったボールが右足の真下にあるじゃないですか。気がついたら空中で真横になってましたね。(やば!)と思った瞬間には腰から地面に墜落してたんですな。
「いってー!」と思ったら起き上がれない。何とか膝をついて身体を起こしたけど立ち上がれない。引っ張る犬に耐えながら痛みが引くのを待ってたわけです。しかし5分待っても痛みが引かない。これはまずいと思ってお袋に電話。事情を話して迎えに来てもらった。一番近い出口に車を回してと言ったが、その時点での移動が左半身のみでの匍匐前進のみ。しかも
こういうときって身体が半端なく重いのね。そうこうしているうちに近所の人が来てくれて救急車を呼んでくれた。

時間が21時近くでなかなか病院が見つからなくて、結局隣の隣の街まで運ばれることになった。救急車で運ばれていると冷えで足が攣るわ、打ったところはに激痛は走るわ地獄でした。病院に到着しすぐに診察。右脚は膝から下は動かせたし、感覚もあった。付け根がどうにも痛くて動かせない。でも脚を持ってもらって可動域を診てもらうがさほど痛くない。折れていないかな?なんて声が聞こえてきたけど、とりあえずレントゲンを取ることになった。

レントゲンを1枚撮ったところで、看護師とレントゲン技師がざわめき出す。「これやばくね」みたいな感じで。3枚ほど撮ったところで次はCTですと部屋移動。「どっか折れているんですか?脚?」と訊くと「いえ、骨盤です。下手するとGOGOヘヴンです」との返答。「え“”"!やばいんですか!」と驚いていると「バッキンガム骨盤折れてます。下手すると折れてズレた箇所が内臓を傷つけるとfuckです」(※説明に脚色あり)

CTの結果、骨は綺麗にパッカリ割れるように折れていて、看護師のいうようなズレはありませんでした。なので手術も回避できたわけです。ただ長期の安静が必要になるとのことだったので「それは困ります!僕、こう見えて経理の責任者になってるんです。そんなに休めません(勤勉アピール)」と告げると「6週間全く右脚に体重をかけないとこ、松葉杖で移動ができるようになれば2週間で退院できないことはない」と言われた。
「先生!俺頑張ります!2週間で松葉杖使いこなしてみせます!」と意気込んだところで緊急入院になりました。会社の女上司に連絡して入院する旨を伝えた。ボール踏んづけて骨折はあまりに恥ずかしいので、犬に引っ張られて階段から落っこちたことにしたのは内緒。
それから2週間経ち明日退院となったわけですが、まぁその間も想像以上に苦労しました。その苦労話は明日退院後のコメント返すついでに書いてみましょうか。仕事が心配っていうのもあるんだけど、それ以外にも実は理由があってね。俺はどちらかと言えばそっちが心配なんだよ~

といったところで間もなく消灯時間。歯磨きしておちっこしてきます。

絶賛入院中

こんにちは皆さん。
実は今入院中でございます。
7日より入院しまして早いもので1週間が過ぎました。
事の発端は7日の夜、会社より帰宅後犬の散歩に行き、そこで骨盤骨折という重症を負いました。
詳しいことは23日の退院後に書きたいと思いますが、ひとまず松葉杖などで何とか動けるようにはなりました。
全治がどれくらいかわかりませんが、会社をそれほど休めないので2週間で退院します。
安静を義務付けられており、右足に荷重をかけてはいけないとの指示。
不便ですが2月半ばになれば荷重制限が無くなることから本格的なリハビリ開始ですかね。
そんなわけで急遽DMMにて格安simを申し込み、ひとまずネット環境だけ整えたところです。
しばらくはゲーム関連の記事は書けそうにないですが、ひとまずこれくらいで。
頂いたコメントは退院後に返事させていただきます。
WPからこれ書いているけど打った文字が遅れてくんだもん。書きづらい!

Dreamcast 始動!

amarec20160106-213434.jpeg
年末にヤフオクにて落札したドリキャスがやってきた。
これで自分の青春を彩った2大ハードが揃い踏み。レトロゲーマーとしてスタートラインに立つことができた。

起動してまず感じたことは「ドリキャスうっせぇw」
排気ファンがとにかくうるさい。現役の頃はそんなこと思いもしなかったんだけど、普通にうるさいよ。経年劣化によるものなのか定かではないがとにかくうるさい。それとディスクの読み取りもギーコギーコうっさい。ま、愛嬌だよね!

んで復帰初の起動ソフトはというと・・・
amarec20160106-213540.jpeg
もうおわかりいただけただろうか

amarec20160106-213724.jpeg
初代サクラ大戦ですよ
それにしてもあかほりさとるや広井王子の名前なんて目にしたの何年振りだろうか。構成・脚本担当のあかほり氏はあの爆れつハンターの原作者でもあります!もちろん皆さん、ご承知ですよね?(脅迫)

さてさて、サクラ大戦を起動してだね、流れる”檄!帝国華撃団”を耳にしたら
本気で泣きそうになりました。
おかしいね、ようつべで視聴していたときはそんなことなかったのに。

もうね、本当に泣けるよ。というわけで君たちにもその臨場感を味わってもらおうと、いつぶりだか忘れたが動画をキャプってみたのでご覧頂きたい。開始直後の左上の邪魔臭いのはコンバーターによるものみたいなので無視して欲しい。

3だったら間違いなく死ねるな。

それでは追々、プレイ日記でもうpしていくよ。アイリス可愛い

TAイベント 打ち上げに参加してきました

20150207004422382_13.jpg
TrueAchievementsのイベントでご一緒させて頂いた「チームケッタ」の面々と打ち上げオフ会。チームに参加するも自分はほとんど何もしなかったので参加に消極的だったが、13月さんとめみさんが快く受け入れてくれたので参加してきた。オフ会は関東某県のひなびた旅館で行われた。チームメイトとゲームの話を中心に盛り上がり、食って飲んでの繰り返し。
途中、興奮しためみさんが我々2人をひんむいて「あたしが実績解除してやるよ!」と飲みかけのビール瓶をケツに突っ込んできた。13月さんは微動だにしなかったが、自分は全身性感帯ということもあって声が漏れまくった。「振動好きだろw」と持参したXBOXONEのコントローラーを股間にあてられ万事休す。ONEコンの絶妙な振動により
ネタ用
情けないが5連続エクスタシーの実績解除。その模様はTwitchにて全世界配信され、視聴者数69人という微妙な数でさらに惨めさを感じる結果となった。

来年は一人チームを離れ、陰ながら応援させていただく。いつの日かまた実績に燃えるようなことがあれば、そのときは改めてチームに迎えて欲しい。それまでしばし充電期間が必要かな。それにしてもまだケツが痛いデス。

13月さん、めみさん。お疲れ様でした!今年もよろしくお願いします!

DC版サクラ大戦シリーズ とりあえず集めてみた

男の真価は行動力で決まる。

かっこいいセリフを思いついたので、その通りに実践してみた。DC版サクラ大戦、1~4まで全て購入もしくは注文しておいたよ。そんなわけで少しサクラ大戦について語ってみよう。サクラ大戦シリーズはSS,DC時代のゲームの中で最も思い入れがある。発売当時、雑誌などで大きく取り上げられていたが自分は全く興味を持っていなかった。”ああっ女神さまっ ”でお馴染みの藤島康介氏がキャラデザをやっていたこともあって、キャラクターには強い魅力を感じてはいたが、ギャルゲーには手を出さないという信条が邪魔して購入する気にはならなかったのである。2が発売される頃になってだろうか、初代作がサタコレという形で廉価版として発売された時、安くなったということもあり、購入するとき「女神様の作者がキャラデザしているから買うのであって、ギャルゲーがやりたくて買うんじゃない」と自分に言い聞かせた記憶がある。清水の舞台から飛び降りる思いで手に取ったソフトが、あれから20年近く経った今でもこれほどまでに強烈に印象に残るとは思わなかった。といっても20年前は生まれていないんですけどね。自分、18歳なので。

ゲームシステムは大きくADVパート、SLGパートに分かれている。ADVでの選択肢がSLGパートに大きな影響を及ぼすなんてとても斬新だった。自分が選んだ選択肢でキャラがご機嫌になったり不機嫌になったり、それがパラメーターに影響し戦闘が有利にも不利にもなる。キャラクターの性格を考えて選んだつもりでも不機嫌になるとか、お気に入りのキャラのために、敢えて他キャラが不機嫌になるのを承知で不利な選択肢を選んだりこういう手法に面白さを感じた。戦闘はシンプルなSLGながらも必殺技にアニメを挿入したり演出面は凄く凝っていた。好感度が一定以上に発動するキャラとの合体技、レア感たっぷりなこの技見たさに必死こいてADVパートがんばったりしていた。

1話形式で物語が進み、クリアすると次回予告。アニメっぽい演出に、この当時結構アニメ見ていた自分には非常にマッチした内容だった。声優も豪華で藤島氏の描いたキャラクターとのキャスティングもバッチリ。とにかく豪華な作りだったわけだ。これがもし、車田正美先生あたりが描いていたら評価は恐らく180度間逆だろう。車田作品ならどの選択肢を選んでも「そんなことでは地上の愛と平和は守れませんよ」とか言われてしまうだろう。ゲームとして成り立たないよ。

冗談はさておき、3についての思い出話を少々。
3は舞台がフランスはパリに移る。絶対神アイリスを崇拝していた俺にとって、新たな舞台は絶望でしかなくロリキャラのコクリコには魅力を感じられず、サクラ大戦は終わったものとして発売を迎えた。アイリスがいないサクラ大戦なんて、ショコラのいない爆れつハンターみたいなもん・・・どうせつまらない作品になってしまったんだと勝手に想像していた。しかし、それは杞憂に終わる。そう、OPが全てを払拭してくれたのだ。ヌルヌル動くアニメーションがこれから始まる新たなサクラ大戦を予感させた。

プレイするにつれ、俺は帝都を忘れた。帝都での戦いは既に過去のものとして、これからは巴里の平和を守る一員として生きていこうと思った。さようなら俺が愛した帝都・・・これからはフランス人として俺・・・生きていきます!

全てが終わったとき、本気で巴里から帰りたくなかった。
プレイ前「はぁ?巴里とかありえねぇだろ!アイリスはどうするんだよ!」
プレイ後「はぁ?日本に戻ってこいとかありえねぇだろ!巴里にアイリスを呼べば万事解決だろうが!」
EDを眺めながら心の中で叫んだ。

今、こうして再びプレイすることに対し大きな期待を持っている。ゲームに飽きた自分が原点回帰できるのはサクラ大戦からであると思っているからだ。実績解除という長きに渡る任務から解き放たれ、自分に新しく与えられた任務は帝都及び巴里の平和を守ること。ゆっくりじっくり楽しみたいと思います!

ドリキャス買ったよ


こころに 吹く風は
あなたの 愛の風
踊ろう 笑顔で Last Dance
またいつか 会えるから


その”いつか”がやってきたよ
さぁ始めようか、ラストダンス!!!


3:25からのエリカのソロパート、初めて聴いたとき泣けました。
これを聴いたらサクラ3やりたさにドリキャスをヤフオクで落札してましたよ。
もっちろーん、後悔なんてしてない。

ようつべでサクラ大戦の動画をあれこれ見ていたらいてもたってもいられなくなったので手を出してしまった。ドリキャスはもちろん所有済だが、サクラ大戦4発売直前に壊れてそのまま。なのでサクラ大戦4は実は未プレイなのである。今回の購入を機にプレイしようと思うが、自分の中ではサクラ大戦3で止まっていることから何となくプレイするのが怖い気もする。だってサクラ4って評判悪いうえに完結なんでしょ大神さんの話。最高傑作ともいえる3で止めておくのもありかなとも思える。


こんな動画見たらプレイしたくなるのも必然ですよ。SS,DCのどちらもサクラ1,2やりましたが、もちろん最初にクリアしたのはアイリスですからね。今回もアイリス一択でクリアしますよ。


こちらは3のOP。初めてみたときすんごい衝撃的だった。今じゃ当たり前のクオリティかもしんないけど、当時このクオリティでヌルヌル動くアニメなんてそうなかったと思う。「ゲームもここまで来たか!」なんて思ったりしたっけ。OP見るだけも価値のある作品なんだよね。


ひとまず実家に戻りソフトをいくつか回収してきたが、あると思っていたソフトが見つからず
WP_20160103_001.jpg
持ち帰れたのはこれだけになってしまった。どこにしまったのかさっぱりw
この中にないDC版サクラ大戦2,3は早急に手に入れる予定。

待っててねアイリス!


スターウォーズ フォースの覚醒

昨日、SW:EP7の吹き替え版を観てきた。
結論から言うと世界が騒ぐだけのことはある、そんな映画。過去6作もありその続編ともなれば、さすがに倦怠感のようなものを感じるかと思ったが、そんなこともなく最後まで飽きることはなかった。自分のように「一応全部見たことあるけど、細かい内容までは覚えていない」というようなライト層にも楽しめるような作りにはなっている。もちろん事前に過去作を見るなり、ネットで大まかな流れを掴んでいくと用語や世界観が理解しやすいのは言うまでもない。
個人的にはスターウォーズ:バトルフロンティアをプレイしておくのがオススメ。砂漠、森林、雪原はどれも対戦マップに登場するので「あ、ここゲームでやったわ」と感情移入しやすいだろう。冒頭の砂漠の星ジャクーは、ターニングポイントというマッチでキルデス比を大きく改善した場所である。なのでそこでの戦闘シーンを観ながら「俺なら25キル3デスで乗り切れる」など、別な視点で楽しむことができた。だが、そんな荒稼ぎに貢献してくれたパルスライフルと誘導ミサイルは映画には出てこなかったのでちょっと寂しかった。

映画は最大の謎「レイは誰の娘?」というのを明かさずに終わる。EP8で語られることになるだろうが、多くの推測が飛び交っている。ルークか、ハン・ソロか?この二人のどちらかが父親であるというのが大方の予想だが、個人的にはルークだと思うよ。ハンさんちの息子はグレちゃってるからね。希望も込めてルークんちの娘さんは置き去りにされちゃってたけど、いい娘に育ったねとなって欲しいわけよ。

で、レイを演じたデイジー・リドリー
230px-Rey.jpg
笑顔がチャーミングで素敵。なので感情移入しやすいいい女優さんです。演技に躍動感あってとても作品にマッチしてた。

9398174.jpg
過去作のババくせぇレイア姫と大違い。本当に救われました。

無題
こんなにかっこいいカイロ・レン。こいつのマスク取ったときのガッカリ感は・・・
マスク装着時→うひょーかっこいい!
マスク着脱時→もう死んでいいよ

このあたりは完全な個人的好みですけどね!

後半の怒涛の展開は圧巻だけど、保管してあったライトセーバーをレイが見つけるあたりと、それを手にして戦うシーンが印象的。その姿に新しい世代の話なんだなぁとしみじみ実感できると思う。女の子がチャンバラするとどうしても迫力不足になりがちだけど、上手く立ち回っていたかな。効果音や視覚的な演出のおかげもあるんだろうけど、必死さなどはスクリーンから伝わってきたよね。次回作以降も凄く楽しみです。自分のようなライト層でも楽しめたし、次回作が待ち遠しいと思えるそんな映画でした。

新年一発目

あけましておめでとうございます。昨年より実績厨なるものを引退して今年からは今まで以上に好き勝手に活動するつもりだよん。年末に駿河屋で注文した40本あまりのセガサターンソフトがまだ未発送状態なので、ヤキモキしながら年を越した。なので数本、近所のハードオフでソフト買ってきたけど、サクラ大戦が待ち遠しいので待機。つうかサクラ大戦やるならドリキャスでもよかったんじゃないかと、ちと後悔している。というわけでドリキャスも近々買いまーす。


xboxoneの内蔵HDDがカツカツ状態が購入当初から続いていたので、「1TB HDD ポータブル TS1TSJ25M3 」なる商品をヤフーショッピングで買った。5のつく日のポイントアップデーに購入したため、7,280円に対しボーナスポイント含め1,600円程の還元があったので実質5,600円程。使ってみたけど悪くなさそうデス。xboxへの設備投資としては安い安い(笑)
おかげで泣く泣く消していたGoWやBF4を再インスコできた。年末久々にGoWをプレイしたが、こちらもポイント倍増期間だったようで、2時間程チームデスマッチをプレイしてランク20→25に上げることができた。たった25の実績値だが、久々に達成感を覚えたよ。スターウォーズバトルフロンティアがなかなかマッチングできない中で、こういった対戦モノにまだまだ人が常駐しているのは大変ありがたい。

話は変わるが、oneで欲しいソフトが出てきた。ナルティメットストーム4だが国内はPS4独占なんですってね。仕方ないので北米ストアで買うつもりだが、国内箱を取り巻く環境って本当にヒドいな。箱○のときはなんだかんだでマルチだったソフトが外されるのはこれからも続くんだろう。ならPS4買えよって声が上がりそうだが、これ以上ハードは増やせないし、増やすつもりはない。次はドリキャスに手を出すつもりだけどね。


漫画関連では「ピアノの森」が最新刊26巻をもって完結。連載18年、お疲れ様でした。この漫画に出会ったのはもう10年以上前で、花田少年史というアニメを見て存在を知った。自分が単行本を集めた頃は小学生時代編が終わるか終わらないか頃だったと記憶している。個人的には主人公カイが阿字野にピアノを習いコンクールに出場するあたりの展開が一番好き。堅物で偏屈だった阿字野がカイにピアノを教え始めてから、徐々に温かみのある人間性を見せるようになってくるわけだが、このあたりがこの作品の本当のスタートな気がする。阿字野の立ち位置も当初の「ピアノの先生」から「父親」へと描写が変化し、それは作中の後半で強調されてくる。先生であり父親であり生涯のライバルと、阿字野も忙しかったなぁ。最後は事故でピアニストとしての道を断たれた怪我を手術で治し、ピアニストとして華々しく復活する阿字野が締める。思えばこの作品、阿字野も主人公の一人なんだよな。やたらと阿字野目線で語られるシーンが多くなるし、でもそこが読んでいて一番面白かったリするんだが。
唯一の不満はカイがあまりにも完璧超人になりすぎたこと。小学生時代は天真爛漫、自由奔放なところが魅力だったのに、高校に入り容姿端麗、成績優秀、ピアノは超天才といったキャラになってしまった。面影は残しつつもちょっとやり過ぎた感は否めなかったような気がする。それと冴ちゃんというわけわからんキャラとなぜくっつけたのか?それが最大の不満。いらんかったでしょ冴ちゃん。嫌味なキャラではないんだが、どうせくっつけるなら便所姫こと誉子がいたじゃん。女子的な発想でモノ申しているが、誉子とくっつく方が自然で収まりよかったと思うよ。

次に「進撃の巨人」
昨年一番ハマった作品だろう。アニメを視聴して大人買いしたが、思っていた以上に惹きこまれる作品だった。謎が謎を呼ぶ、絶望に満ちた世界観が魅力。巨人はどこから来るのか、人類はなぜ壁の中に追い込まれたのか・・・などなど、大きな謎が残る中で、今まさにその謎を解きあかすことになるであろう主人公エレン宅の地下室を目指し獣の巨人と対峙している。19~20巻くらいかけてこの戦いを描くのかね。一番やめてほしいのはまたエレンが攫われることかな。エレンて何度拉致られたっけ。どんだけ誘拐されんだよって思うので、今回は拉致られる展開だけは勘弁。
それと個人的な好みの話になるが作中の登場人物で
61a418e2.png
アニが一番のお気に入り。気に入る理由はキャラ云々よりも同情的な要素が強く、故郷で待つであろうアニ父の気持ちを考えると同情せざるを得ない。考えてみて欲しい、どんな理由があったかは定かでないが自分の娘を巨人にし、壁の中の人類を滅ぼすために派遣するわけだ。セリフにもあるように「世界中を敵に回しても」と大きな恨みを買うのは明白で、そのうえで「父さんだけは味方だ」と言い切る。「だから必ず帰ってきてくれ」と懇願したアニパパの気持ちを考えればアニに同情するのは至極当然!
アニを罠にハメたアルミンと、壁をよじ登って逃げようとしたアニの指を切断したミカサ及びエレンを拉致って逃げようとしたアニを切り刻んだリヴァイはここで死んでよし。特にアルミンは獣の巨人の手で八つ裂きにされて欲しい。

単行本は未購入ながらも「キングダム」という漫画にハマってる。
行きつけの美容院でオススメされて読ませてもらっているが、秦の時代の中国を舞台に繰り広げられる群雄割拠な戦国時代を描いた作品。主人公のシンが将軍を夢見て成り上がっていく。画的にうけつけないなぁと思って読んでいたのだが、テンポが良くまた迫力ある戦闘シーンに自然と読み手のテンションが上がる、そんな漫画。気がつけば次、次と先の展開が気になる。身分も持たないような少年の成り上がりストーリーであるが、様々な戦を通じて剣の腕だけでなく戦術面でもどう人を動かしていくか?などタクティカルな要素でも成長が丁寧に描かれており感情移入はしやすい。画的にムサいおっさんが多いが、女キャラはそこそこ可愛く、そこが救いな点。戦以外でも微妙な人間関係や謀略渦巻く宮中など飽きさせない展開が続くのがいい。
今年、大人買いする最有力候補。全40巻、どこにしまおうかな・・・。

「愛気-S」
愛気
あぁ、ヴェロニカ・・・。カサンドラにまさか敗北するとは思ってもみなかったよ。
こんな痛々しい姿になってしまって・・・ボカァ悲しいよ。
でも巳卯が登場するとは予想外だったな。無印時代好きなキャラだったので登場は嬉しいが、腕がどれほどになっているか気になる。無印時代は景安>巳卯だったので、それを覆すくらいの成長ぶりを期待。血統からいって強くなっても不思議じゃないんだけどな。で、ヴェロニカにもリベンジを期待したい。このまま終わるにはあまりにももったいないので。
プロフィール

しょこらいな

Author:しょこらいな

リンク
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
最近のトラックバック
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。