スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまには感想

チャンピオンの萌え枠代表だったイカ娘が終了し、これで健全なヤンキー漫画雑誌として復権するかと思いきや、猫神じゃらしという新たな萌え枠が補充されて、半年という月日が流れた。
イカ娘の後釜として連れてこられた猫神に「そんなキャラで大丈夫か?」と不安に駆られたものも多いだろう。しかし「大丈夫だ。問題ない」としっかりと萌え枠を支えるまでになった。
連載当初、「まーたくだらん萌え漫画投入か!」と憤ったものだが、「猫は大正義の代名詞」といささか気持ちに変化が訪れている。そんなわけで猫神様にお布施するために単行本を買いましたよ。

萌え枠が拡充されイカ娘の安部先生の新連載「あつまれ!ふしぎ研究部」とみつどもえの桜井先生の「ロロッロ」が投入されて、チャンピオンはさらに萌え濃度が高まっている。
イカ娘同様、内容の薄さなどは画力でカバー。淡々とオチまで進む感じがいいね。上手くオチなくても全然気になりませんよ。この作者の場合、脇を固めるキャラが秀逸になる傾向があるから新キャラに期待している。イカ娘でいう婦警さんとかシンディーとか。

ロロッロはまんま桜井ワールド。子供学級のようなバイオレンス期待していたけど、やっぱりみつどもえ色が強くなるよね。パンツ脱いだり被ったり、やっているとこはみつどもえと一緒なのでキャラが変わった程度にしか思えない。三女が中学生になったみたいな。イチカの性能が色々と面白いが、足に噴射口があったりするあたりは手塚リスペクトだろう(適当)アトムも半裸だし、ノーパンになるのも手塚リスペクトなのは間違いないね(適当)短期連載ってことだけど、そのくらいやるのかね。単行本が出るくらいはやって欲しいな。

マル勇は打ち切り水域から一旦浮上でセンターカラー。これで沈むようなら打ち切りだろう。でも単行本買いましたよ、この作品結構好きなので。
キャラ自体はいいんだけど画に安定感ない。でも許容範囲。戦闘シーンは迫力も糞もないけれど「サポートがメインのお仕事だから!」と割り切っている。キャラの描き分けがいまいちでフィオと今回の女勇者が顔だけで見ると判別に困るが、おっぱいで判別容易。リリウム様の策略もお花畑には適わず、女勇者復活。今回の魔王、いい人ぽかったね。テンポいいから来週には決着だな。どこまで持つかは不透明だけど、せめてフレイヤ親子の対決までは描いて欲しい。

六道、小休止な話。次週新展開と銘打っていたから、次の悪女が出てくるんだろう。一人目、二人目とカウントされていたから間違いない。一人目はスケバン、二人目がロリ番町と三人目の予想がしづらいが、ここは見た目ガリベンの地味悪女と予想しておく。見た目普通だけど夜にハーレークイン化するみたいな。六道を取り合う展開が来ると思っていたけど、乱奈無双が続いている。幼田さんも早々に諦め宣言しちゃったしなぁ。個人的には幼田さんも捨てがたいよ。たまには
スポンサーサイト

3×3EYES 幻獣の森の遭難者

51sFri6alGL._SX352_BO1,204,203,200_
会社近くのショッピングモールに昼飯食いにいったところ、偶然見かけ懐かしさのあまりに購入してしまった。まさかこの作品に続編があったなんて全く知らなかったよ。”サザンアイズ”と聞いて思い起こされるのは、やはり三只眼吽迦というワードだろう。三つ目の高慢チキな女がたまらないそんな作品だった記憶がある。というのもサザンアイズ、途中で単行本集めるの止めているのだ。
どこまで買ったっけ?鬼眼王が復活したところくらいまでは記憶があるのだが、なんか復活したり封印されたりそんな曖昧な記憶もチラホラ・・・。これを機に全巻集めよう!

そんな適当な記憶持ちでも1巻は普通に楽しめた。時代を感じさせる古臭い画が味を感じさせる。よくも悪くもあまり絵柄が変わっていないって安心できるなぁとしみじみ思ったり。自分が読んでいたころから思うと少し変わってはいる感じはするけど。
前作から12年後という設定で話は始まり、八雲の前に新たな敵が出現する。狙いはどうやら八雲の力らしい。狙われた八雲だが、戦いの描写から相当な手練れになっている模様。あれ?俺の知っている八雲はいっつも身体が吹き飛んだりしていたんですけど、なんか一瞬で人の情報認識できたり凄いことになってました。
さらに12年の間、ずっと自分を満足させるような敵を探していたようで、パイがそんな八雲をベナレスのようにならないかと心配するような描写もあったが、そういやベナレスっつう戦闘狂がいましたな。ベナレスともう一人、カーリーっていう人物の名が出ていたけどどちらさんなの?全然知らん。

それはさておき、戦闘シーンでは懐かしの獣魔の召喚が多々ありちょっと感動。”土爪”とか”光牙”とか。ストーリー進行とともに手に入れる獣魔に期待を寄せながら読んでいたっけ。RPGっぽくさ、段々と強くなっていくのが良かったよね。それでも自分が知っている範囲ではベナレスの方が強かったような気がする。最終的に勝ったんだろうけど、どうなったかが凄く気になって仕方ない。

過去のストーリーを漁るのもいいんだが、2巻が発売されているようなので先にそっちを購入したい。なかなか面白かったので次巻にも期待。というか三只眼は次こそ出てくるよね?あの傲慢な態度の三只眼を久々に見たいよ。それだけで買ったのにとんだ肩透かしを食らった気分。それは次巻の楽しみということで久々の3×3EYES、面白かったです。
プロフィール

しょこらいな

Author:しょこらいな

リンク
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
最近のトラックバック
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。