第1話「愛のなんぱ橋」

さてさて、ついにやります「爆れつ」の感想。最終回の感想書いたら達成感でブログ止めるかもしれない、そのくらい今でも愛してやみません。簡単にどんな作品かというと、小説版・漫画・アニメ版と3種類あるわけですが、このうち小説を除いて完結しています。小説版の完結、信じてるんだけどなぁ。
3種類ある中で最も好きなのがアニメ版で、他と比べるとややシリアス傾向が強い。基本的に1話完結のストーリー形式で、ギャグ要素強めの所謂ファンタジー版必殺仕置人。魔法を使える一握りの人間(ソーサラー)が、魔法を使えぬ庶民(パーソナー)を虐げる。力を持たぬパーソナーに代わって悪徳ソーサラーを懲らしめるというのがコンセプト。
アニメと原作(小説・漫画)でキャラのコスチュームや設定が異なるのだが、アニメ版こそが爆れつであると断言する。漫画もねぇ面白いんだけど、最後がちょっとなぁ・・・それに続編が凄まじい黒歴史だし、あれはなかったことにしたいというかしてるくらい。

それは置いておいて記念すべき第1話ですが
スポンサーサイト
プロフィール

しょこらいな

Author:しょこらいな

リンク
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
最近のトラックバック
FC2カウンター