さぁファンタジー!

WP_20161206_20_54_22_Pro.jpg
スレイヤーズ全巻買ったよ。スカパーでやっていたのを見ていたら、いてもたってもいられなくなったのでヤフオクで落札。アマゾンで合本版があったけど、電子書籍で読むならやっぱり紙じゃないとね。学生の頃、散々読んだ記憶があるけれどどこまで読んだかも覚えていないし、最初から全部読むのもありだろう。

それと少し前に
WP_20161206_21_05_27_Pro.jpg
ファム&イーリーも買った。これも単行本は持っているんだけどね、小説は買ったようなないような。

どちらも90年代を彩る名作ファンタジー。特にスレイヤーズはラノベの先駆けというか金字塔的存在。これを知らずして90年代は語れまい!というくらいの作品。後世に与えた影響は計り知れない。
剣と魔法と、ファンタジーの基本を押さえながら、魔法を使うのに魔王の力を借りる、その魔王が死んだらその魔法が使えなくなるといった斬新な設定が面白かったし、緻密な世界観や設定が何よりの魅力。魔法一つにしても詠唱があり、その詠唱を覚えようとした者も少なくあるまい。ギャグとシリアスのバランスが絶妙だったし、リナをはじめとするキャラクター同士の掛け合い、これが面白さに拍車をかける。最近知ったが、ナーガがアメリアの実姉というのを知って驚いたよ。

ファム&イーリーはその昔表紙買いした漫画。wiki読んだら作者の田中氏の遅筆により打ち切りになったらしいね。いやもったいない。表紙買いさせるほどの画力が特筆すべき点だが、短いながらもしっかりと伝わってくる世界観がいい味を出している。それだけに未完は本当にもったいない!小説では一応キリがいいところまでは終わっているようだけど。作者本人の同人誌で続きがあるとか聞いたが、まぁ手に入らないだろうなぁ。
スポンサーサイト

ご挨拶と昔は良かったゲーム編

長らく続けてきた実績解除でGO!GO!の終わりと共に実績厨を引退。今後は自分の趣味をあれこれ探求していく趣味ブログとして生まれ変わりました。未だ愛してやまない爆れつハンターをトップ画像に据えまして気持ち新たに続けていこうかと思います。
ま、GOGO時代からずっと画像変更は考えていたんですけどね。タイミングがなかなかなくて放置しておりましたが、タイトルも含めてやっと収まりがついたかなという気持ちです。

実績に興味が無くなった理由を簡単に説明すると、転職で仕事が忙しくなったことが大きな要因ですが、それとは別に自分がパッケージ信者ということが挙げられます。これまで実績が200だの400だののXBLAはほとんど無視してきたのですが、ONEになってインディーゲーにまで実績が付されました。最初は歓迎していたんですが、徐々にそれは違うだろって思いはじめましてね。パッケの実績1,000があまりにも軽くなってしまったようで、自分の中でだんだんと興味が薄れていったわけです。はっきり言えば馬鹿らしくなってしまったということです。

そんなことを言いつつもHALO5は難易度レジェンドでクリアしてるんですけどね(笑)おいおい、矛盾しているだろってw
それについては過去作のほとんどをレジェンドでやってきているから、今更難易度落とすのも癪だなってことでやりました。5は結構難しかったですね。相棒たるきょびさんと苦労しながらクリアしました。次は19日発売のスターウォーズ:バトルフロンティアに戦場を移して遊ぶつもりです。

というようにゲーム自体は引退するつもりはないんですが、実績は度外視で純粋にゲームを楽しめればいいかなと。思い返せば一番ゲームを楽しめたのって自分が学生時代だった90年代だったりする。機種を挙げればサターンなんでしょうね。学生で金が無かったけれど雑誌の発売スケジュール見てワクワクしたもんです。最近はそれすらなくなった。ゲームショップ自体が姿を消してますしね。ネットがなかった時代なんてゲームショップハシゴしたりして掘り出しモノ見つけて喜んだり、その道中でゲーセンで腕磨いたりそういう楽しみがあった。ゲーセンですら無くなりつつありますからね。何とも寂しい時代になりました。

それもこれも時代云々、世代云々よりもゲームメーカーに原因があるんじゃないかと思います。きょびさんがいいこと言ってましたが、

>ここ数年、やって満足したゲームはほとんど洋ゲーだぞっ!

そうなんですよ、面白いなって思えたの洋ゲーが9割以上なんですよ。

サターン時代はそれとは逆だったからね。とにかく出来が粗い洋ゲーなんて見向きもしなかった。国内メーカーはこぞって意欲作をバンバン世に出してたし、選ぶ方もそりゃ大変でしたよ。スレイヤーズのOPの一節じゃないけど、あれも欲しいこれも欲しいってな感じで選別が大変だったのよ。それが今やどうよ!くっそみたいなパンツゲーに焼き直し作品、続編乱発とくれば消費者も飽きるってもんよ。金も落とさなくなるわホント。

>おれは日本のゲームが好きだったんだよぉ・・・
日本人的なストーリーやゲーム性が好きだったよぉ・・・


わかるわかるよきょびさん。俺だってそうさ。
あの時代を彩った数々の名作・・・サクラ大戦、ルナ2作、グランディア、プリンセスクラウン、ドラゴンフォース、ガーヒー、ドラキュラ月下、シルエットミラージュ、ストZEROシリーズ・・・パッと思いつくだけでこれだけ出てくる。
それが今やどうよ?和ゲーで面白かったソフト挙げろって言われたら
ショパン、エンドオブエタニティ、ロスオデとかそんなもんしか思い浮かばねぇよ!

ま、セガが死んだ時点で俺のゲーム人生一回終わってるんだよ。セガがハード撤退して、旧箱が世にでたときにどことなくセガ臭がして、それに引き寄せられるように生き長らえてしまった。箱○になって実績で繋ぎ留められてきたけど、ようやくわかった。やっぱり昔のセガに代わるものはないんだよ。そう、俺はずっと幻を見てきたんだよ。そう思ったらいつゲーム辞めてもいいなと思うのと同時に、もっかいサターンに戻ろうかと思ってきた。それもいいかもね。

というわけでやたらと最近昔は良かったなぁと思う18歳と百数十か月の男の本音でした。
もうしばらくブログは続けていく予定ですが、GOGOブログにコメントを最後に残してくれた方々へ一言。返事もせずに記事を消してすみませんでした。頂いたコメントはちゃんと読ませて頂きましたよ。

「お疲れ様」とのコメントを頂いたのですが、別に全部やめるつもりもなかったし、最初に書いたように一度リセットして出直したかっただけです。ゲームは嫌いじゃないのでとりあえず続けていくつもりです。
そんなわけで返事をどう書いていいかわからなかったので、この場を借りて一言「これからもよろしくどうぞ」
実績厨は辞めましたが、談合その他のお誘いは大丈夫なのでぜひぜひ声かけてください。あなたのお誘いが俺を実績厨へと引き戻すことになるかもしれません(笑)
プロフィール

しょこらいな

Author:しょこらいな

リンク
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
最近のトラックバック
FC2カウンター