Dreamcast 始動!

amarec20160106-213434.jpeg
年末にヤフオクにて落札したドリキャスがやってきた。
これで自分の青春を彩った2大ハードが揃い踏み。レトロゲーマーとしてスタートラインに立つことができた。

起動してまず感じたことは「ドリキャスうっせぇw」
排気ファンがとにかくうるさい。現役の頃はそんなこと思いもしなかったんだけど、普通にうるさいよ。経年劣化によるものなのか定かではないがとにかくうるさい。それとディスクの読み取りもギーコギーコうっさい。ま、愛嬌だよね!

んで復帰初の起動ソフトはというと・・・
amarec20160106-213540.jpeg
もうおわかりいただけただろうか

amarec20160106-213724.jpeg
初代サクラ大戦ですよ
それにしてもあかほりさとるや広井王子の名前なんて目にしたの何年振りだろうか。構成・脚本担当のあかほり氏はあの爆れつハンターの原作者でもあります!もちろん皆さん、ご承知ですよね?(脅迫)

さてさて、サクラ大戦を起動してだね、流れる”檄!帝国華撃団”を耳にしたら
本気で泣きそうになりました。
おかしいね、ようつべで視聴していたときはそんなことなかったのに。

もうね、本当に泣けるよ。というわけで君たちにもその臨場感を味わってもらおうと、いつぶりだか忘れたが動画をキャプってみたのでご覧頂きたい。開始直後の左上の邪魔臭いのはコンバーターによるものみたいなので無視して欲しい。

3だったら間違いなく死ねるな。

それでは追々、プレイ日記でもうpしていくよ。アイリス可愛い
スポンサーサイト

DC版サクラ大戦シリーズ とりあえず集めてみた

男の真価は行動力で決まる。

かっこいいセリフを思いついたので、その通りに実践してみた。DC版サクラ大戦、1~4まで全て購入もしくは注文しておいたよ。そんなわけで少しサクラ大戦について語ってみよう。サクラ大戦シリーズはSS,DC時代のゲームの中で最も思い入れがある。発売当時、雑誌などで大きく取り上げられていたが自分は全く興味を持っていなかった。”ああっ女神さまっ ”でお馴染みの藤島康介氏がキャラデザをやっていたこともあって、キャラクターには強い魅力を感じてはいたが、ギャルゲーには手を出さないという信条が邪魔して購入する気にはならなかったのである。2が発売される頃になってだろうか、初代作がサタコレという形で廉価版として発売された時、安くなったということもあり、購入するとき「女神様の作者がキャラデザしているから買うのであって、ギャルゲーがやりたくて買うんじゃない」と自分に言い聞かせた記憶がある。清水の舞台から飛び降りる思いで手に取ったソフトが、あれから20年近く経った今でもこれほどまでに強烈に印象に残るとは思わなかった。といっても20年前は生まれていないんですけどね。自分、18歳なので。

ゲームシステムは大きくADVパート、SLGパートに分かれている。ADVでの選択肢がSLGパートに大きな影響を及ぼすなんてとても斬新だった。自分が選んだ選択肢でキャラがご機嫌になったり不機嫌になったり、それがパラメーターに影響し戦闘が有利にも不利にもなる。キャラクターの性格を考えて選んだつもりでも不機嫌になるとか、お気に入りのキャラのために、敢えて他キャラが不機嫌になるのを承知で不利な選択肢を選んだりこういう手法に面白さを感じた。戦闘はシンプルなSLGながらも必殺技にアニメを挿入したり演出面は凄く凝っていた。好感度が一定以上に発動するキャラとの合体技、レア感たっぷりなこの技見たさに必死こいてADVパートがんばったりしていた。

1話形式で物語が進み、クリアすると次回予告。アニメっぽい演出に、この当時結構アニメ見ていた自分には非常にマッチした内容だった。声優も豪華で藤島氏の描いたキャラクターとのキャスティングもバッチリ。とにかく豪華な作りだったわけだ。これがもし、車田正美先生あたりが描いていたら評価は恐らく180度間逆だろう。車田作品ならどの選択肢を選んでも「そんなことでは地上の愛と平和は守れませんよ」とか言われてしまうだろう。ゲームとして成り立たないよ。

冗談はさておき、3についての思い出話を少々。
3は舞台がフランスはパリに移る。絶対神アイリスを崇拝していた俺にとって、新たな舞台は絶望でしかなくロリキャラのコクリコには魅力を感じられず、サクラ大戦は終わったものとして発売を迎えた。アイリスがいないサクラ大戦なんて、ショコラのいない爆れつハンターみたいなもん・・・どうせつまらない作品になってしまったんだと勝手に想像していた。しかし、それは杞憂に終わる。そう、OPが全てを払拭してくれたのだ。ヌルヌル動くアニメーションがこれから始まる新たなサクラ大戦を予感させた。

プレイするにつれ、俺は帝都を忘れた。帝都での戦いは既に過去のものとして、これからは巴里の平和を守る一員として生きていこうと思った。さようなら俺が愛した帝都・・・これからはフランス人として俺・・・生きていきます!

全てが終わったとき、本気で巴里から帰りたくなかった。
プレイ前「はぁ?巴里とかありえねぇだろ!アイリスはどうするんだよ!」
プレイ後「はぁ?日本に戻ってこいとかありえねぇだろ!巴里にアイリスを呼べば万事解決だろうが!」
EDを眺めながら心の中で叫んだ。

今、こうして再びプレイすることに対し大きな期待を持っている。ゲームに飽きた自分が原点回帰できるのはサクラ大戦からであると思っているからだ。実績解除という長きに渡る任務から解き放たれ、自分に新しく与えられた任務は帝都及び巴里の平和を守ること。ゆっくりじっくり楽しみたいと思います!

ドリキャス買ったよ


こころに 吹く風は
あなたの 愛の風
踊ろう 笑顔で Last Dance
またいつか 会えるから


その”いつか”がやってきたよ
さぁ始めようか、ラストダンス!!!


3:25からのエリカのソロパート、初めて聴いたとき泣けました。
これを聴いたらサクラ3やりたさにドリキャスをヤフオクで落札してましたよ。
もっちろーん、後悔なんてしてない。

ようつべでサクラ大戦の動画をあれこれ見ていたらいてもたってもいられなくなったので手を出してしまった。ドリキャスはもちろん所有済だが、サクラ大戦4発売直前に壊れてそのまま。なのでサクラ大戦4は実は未プレイなのである。今回の購入を機にプレイしようと思うが、自分の中ではサクラ大戦3で止まっていることから何となくプレイするのが怖い気もする。だってサクラ4って評判悪いうえに完結なんでしょ大神さんの話。最高傑作ともいえる3で止めておくのもありかなとも思える。


こんな動画見たらプレイしたくなるのも必然ですよ。SS,DCのどちらもサクラ1,2やりましたが、もちろん最初にクリアしたのはアイリスですからね。今回もアイリス一択でクリアしますよ。


こちらは3のOP。初めてみたときすんごい衝撃的だった。今じゃ当たり前のクオリティかもしんないけど、当時このクオリティでヌルヌル動くアニメなんてそうなかったと思う。「ゲームもここまで来たか!」なんて思ったりしたっけ。OP見るだけも価値のある作品なんだよね。


ひとまず実家に戻りソフトをいくつか回収してきたが、あると思っていたソフトが見つからず
WP_20160103_001.jpg
持ち帰れたのはこれだけになってしまった。どこにしまったのかさっぱりw
この中にないDC版サクラ大戦2,3は早急に手に入れる予定。

待っててねアイリス!


プロフィール

しょこらいな

Author:しょこらいな

リンク
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
最近のトラックバック
FC2カウンター